スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt. Coot-tha へハイキング

メルボルン出張に両側を挟まれたブリスベンでの貴重な週末、Mt. Coot-tha にハイキングに行ってきました。この日はまるで春が来たようなぽかぽか日和でした。

標高は300メートル弱しかないのですが、その周りも含めるとブリスベン最大の森林地帯になっていて、市内から気軽に行けるのがいいところ。

ハイキングコースがたくさん用意されています。平坦な山なので楽チンです。
DSCN1168s.jpg

昔アボリジニの居住区だったところにアボリジニの画家が描いた絵や手形
DSCN1175s.jpg

頂上からのブリスベン市街を見下ろしながら食べる手作り弁当は最高。オープンテラスのカフェもあるので、ブランチや飲み物で休憩しながら景色を楽しむこともできますが、ここはブリスベンの数少ない観光地の一つ。値段も「観光価格」なので、よく行く地元市民にはお弁当持ち込みの方がいいかも。
DSCN1167s.jpg

本当は滝があるはずなのに、乾季なので乾上がってます。
DSCN1182s.jpg

山の麓には広大な森林公園。BBQエリアもたくさん。暖かくなったらBBQに来たいな。
DSCN1183s.jpg

麓にどこまでも続く、びっくりするほど広い墓地。陽が暮れてくると、ついつい棺桶から幽霊たちが出てきてダンスしているところを想像してしまう。
DSCN1184s.jpg

残念ながら写真はありませんが、山頂からの夜景は息を飲むほど。イチ押しです

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

東京だとこういうところに行こうとすると、交通機関にゆられて小一時間以上かかるので、ハイキングどころか小旅行になってしまいます。こういうところが、日常の一部として体感できるというのは本当にうらやましい限り。

Nuggetさん

なんてったって田舎ですからここは。日本の地方都市みたいな感じです。

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。