スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキの初ライブ!

ついにジャズボーカルの初ライブ出演をさせてもらいました8分音符-x2Beamed*CandyBlue(色付-暗い背景用) †SbWebs†。あるバンドのライブが赤坂のライブハウスであり、一曲ゲストとして歌わせてもらったのです。会場は60人のお客様でいっぱいになり、満員御礼。ピアノ、ベース、ドラムにビブラフォンを加えた構成で、途中でプロの女性歌手のゲスト、クラリネット、バンジョー、ウクレレ、歌の飛び入りも入り、大変に盛り上がりました。

来ているひとはみんな音楽を心から愛する人たち。アマの音楽家でも、キーを指定しただけでプロ並みの素晴らしい即興をします。ジャズの醍醐味を存分に味わいました。素晴らしい音楽に酔いしれながら、飲んだり食べたりそこで出会った音楽好きの方々とおしゃべり・・・これ以上の楽しみはそうたくさんありそうにありません。

出演したプロシンガーの女性は、美声のうえ見目麗しいお方。とっても憧れてしまいます。そういえば私がジャズボーカルを始めたのも、もとはといえばたまたま行ったライブハウスでセミプロのきれいなお姉さんが歌っているのに憧れてだったっけ泣く。今ではその方の先生が私のボーカルの先生なのですが・・

さて、私の歌はというと・・・うーん。アップロードファイル 自分の声が他の楽器にかき消されてよく聞こえなかったので、お客様にどのように聞こえたのかよくわかりませんでした。マイクの使い方が悪かったのか、発声が悪かったのか、スピーカと自分の位置がよくなかったのか・・・。そのライブハウスは初めてだし、バンドの方々に会うのも初めてだし、事前の発声練習もできないし、ぶっつけ本番というのは初めての経験でした。

しかし良くも悪くもこれがジャズ。とても勉強になりました。とりあえず歌詞は忘れずに歌えたし、なんといっても聴衆の注目を一身に浴びるのは悪くないです。今まではたくさんの楽器の中の一人としてしか舞台に立ったことがなかったので、やはり歌手はぜんぜん違います。とりあえず最初の難関は越えられました。またトライしたいです!

いろんな意味でとても刺激になった一夜でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。