スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒風吹きすさぶテラス席

メルボルンでは今冬の真っただ中です。最低気温は3-4度ほどにもなり、朝晩は特に冷え込みます。家の中では暖房をガンガンたかないとやっていけません。外では昼間でもコートやマフラーは必須です。今日はランチに出たときでさえ吐く息が白かった。天気もどんよりさえない日が多いです。でも週末にブリスベンに帰るとそこはまるで天国。太陽がサンサンと降りそそぎ、日差しも強くてサングラスが必要。最低気温は10度を超え、朝晩にジャケットを羽織るぐらいでOK。まるで週末ごとに南国リゾートに休暇旅行に出かける気分です

街では多くのカフェやレストランで道端にテーブルといすを出していますが、こんなに寒くても相変わらず外で飲食を楽しんでいます。冬にはガスや電気のヒーターを出したり、風除けでテーブルセットを囲んで寒風をやわらげるようにしているのです。それでも昼間は太陽があればまだ暖かいのですが、信じられないのは夜の寒空の下、寒風に吹かれながら楽しそうにビールを飲んでいる人たち!この人たちの温度の感覚ってどうなっているんでしょう?それでもちょっと飲むだけならまだいいですが、外でしっかり食事をしているなんてまったく信じられません!

日本だったら屋台のおでん屋さんやラーメン屋さん、飲み屋でちょいと熱燗を一杯なんてところでしょうか。でもちゃんと食事をするときはやっぱり暖かい室内でしたいと思うんですが・・・。日本では真冬に外の席があったとしてもきっと誰も座らないでしょう。ここではヒーターや風除けを用意してでも、あくまでも外での食事を敢行する、この根性はすごいと思います。

なぜこんなことができるのでしょう?まずオーストラリア人にかかわらず一般的に西洋人は脂肪が多いので、寒さを感じにくいのではないかと思います。とはいえ、メルボルンは移民の街なので、実際には体の小さい人もたくさんいるんですけどね。今はコートで完全防備した人がほとんどですが、たまにTシャツで外を歩いている人も見かけます。先日は同僚がランチのときに外をシャツ一枚で歩いていたんですが、寒くないんだそうです。ほんとかなあ、痩せ我慢じゃないの?そういえばこの国では夏の冷房の最適温度も低いので、私は真夏でも長袖で出勤していました。

それからビクトリア州はテラス席での喫煙が許されているので、吸いたい人は外で我慢しながらでも吸うようです。外に追い出されてもちゃんとヒーターが用意されているので、喫煙者にはうれしい州だと思います。

先日たまたま夜のバーの道端席(テラスというほどしゃれてるものではない)で飲む機会があったのですが、ヒーターの熱が上方から降りて来るので、焚火に当たっているような暖かさがあり、それほど悪いものではありませんでした。キャンプに行ったときのようなウキウキ感もちょっぴり楽しめました。見ているよりやってみるほうが意外と簡単かも。

人が集まるといえばバーベキューをするオーストラリア。アウトドアが大好きなオーストラリア人には外で食事をすることはたいして特別なことではないのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おもしろいですね。フィンランド在住のハンガリー人男性が、オーストラリアは暑すぎで住みたくない、フィンランドの寒さが気に入っていると言っていたのを思い出しました。確かに彼は脂肪が多そうでしたケド…

Nugget

やっぱりしっかり寒いんですね。オーストラリアの冬も。
一度シドニーに行ったことがあるのですが、あまり寒いと感じなくて。これからますます寒くなるって感じなのでしょうか?

とりこさん

彼は北の暖かいところに行ったのかな。でもメルボルンでも夏は40度ぐらいになるし、場所や季節によって気温はぜんぜん違います。冬のメルボルンも彼にとってはきっと暖かいんでしょうね。

Nuggetさん

メルボルンは南の端なのでシドニーより寒いんですよ。もうちょっと行けば南極ですからね。北の方は赤道に近いので、「オーストラリアの冬」と簡単に片づけられないのです。

Nugget

世界地図あまり見てなかったので、そうなんですね。
じゃあ、日本と似て、南北にも長い国なんですね。
オーストラリアは東西にも長いけど。
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。