スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性に優しい職場

システム業界は男性が多い職場です。私が日本で働いていた会社はどの会社も8?9割が男性でした。社内会議でも客先に行っても、私以外は全員男性なんて普通のこと。私は外資の会社にいたのでそれでもまだ女性が多かったんだと思いますが、日本の会社を訪問すると、お茶出しや部屋の隅っこのほうに座って聞いているアシスタント役以外で女性が出てきたことはまずありませんでした。海外の自社現地法人を訪問したときは女性を見かけることが多かったですが、それでもやはり男性の方が多いのは変わりませんでした。

ところが私が今度入社した会社は、クイーンズランド州(ブリスベンオフィス)だけ見るとなんと女性の方が多いのだそうです。全社では男性のほうが多いそうですが、それでも男女比は推して知るべしです。これはすごいことだと思います。先日訪問したクライアントの会社でも、会議に出てきた多くの人は責任ある仕事をしているさまざまな年代の女性たち。日本ではいつも自分だけ仲間外れみたいで寂しかったのですが、この国では女性はめずらしくもなんともありません。まわりに仲間がたくさんいるのは本当にうれしいことです。

もっとすごいのは、窓際の広いオフィスを陣取っているマネジメント層も約半分は女性なのです。日本では最近働く女性が増えてきたとはいえ、マネジメント層になると他の国々に比べてまだ圧倒的に少ないのが現状です。日本では上層部のマネジメントはほとんど見たことがありませんでした。たまにいてもプライベートを捨てて女も捨てて、あまりおしゃれに気を配っていなかったり・・・。でもあたりまえですよね、日本ではこの業界は深夜も週末も働くのがあたりまえ、しかも急にスケジュールが変わることがしょっちゅうなので、予定していたプライベートの約束もキャンセルすることが多い。これでは家庭や子供を持ったらとてもやっていけず、家庭かキャリアかどちらかを選ぶしかありません。マネジメントになりたかったらプライベートをすべて犠牲にして仕事にまい進するしかありません。(それでもなれるかどうかわかりませんが。)

初出社の今週はすべてのマネジメントと一人ひとりミーティングをさせてもらい、40?50代のバリバリ働くカッコいい女性たちと話をする機会を持てました。彼女たちは子供をかかえて超多忙な生活を送りながらも、ちゃんとキャリアアップしているのです。私を採用面接したマネージャーなんて、ジャケットの下に超ミニスカートでさっそうと歩いています。(えーこんなのってあり??でも似合ってるから何も言えない。足キレイだったなー。私もやってみようかしら )日本ではマネージャどころか50代ぐらいの女性と一緒に仕事をする機会なんてなかったです。

しかも私の会社では出産休暇中の女性がとても多いです。日本のシステム業界では絶対にありえません。オーストラリアでは出産休暇が12カ月と長いですが無給なので、ヨーロッパに比べたら決していい条件ではないですが、(来年から18週間の有給か赤ちゃんボーナスを支給する法案が提出されている)それでもちゃんと取っています。法律や福利厚生も大事ですが、やはり子供を持っても仕事を続けられる仕事環境があるんだなと思います。だって私のオフィス、夕方6時になったらもぬけの殻ですから。日本では夜10時でもまだ多くの人が残っていました。

日本でも働く女性は多いですが、まだまだ女性が働くための法制度や環境が整っているとはいえず、男性も働き蜂なので助けを得るのも難しく、一人二役で大変な苦労をしながら子供を育てていたり、そこまでできない人はあきらめる人も多いと思います。同じ仕事をして同じ時間を生きていても、国が違えば女性の生き方がまるで変わってしまうこの事実。本当に考えさせられてしまいます。これは決して女性だけの問題ではなく、女性が働きやすいということは男性にも働きやすいということなのですが。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつの間にブリスベンへ♪

久しぶりにお邪魔しましたら、シドニーからブリスベンへお引っ越しされたんですね。びっくりしました!

ブリスベンでは楽しく過ごされているようで。
それにお仕事も決まり良かったですね。
今日は土曜日、お仕事はお休みですか?

職場での女性の活躍は、日本では考えられない様子なのでしょうね。
どの会社も男性が上部ポジションを占めているのが、日本の現状です…わ。

でも、divayoshikoは本当に住みたい所でお仕事ができるなんて~いいですねぇ。
また、写真をたくさんUPされるのを楽しみに待っています^^。
よい週末を。

Anjuさん

Anjuさん、お久しぶりです。そうなんです、ブリスベンに戻ってしまいました。ここはとても住みやすく、気に入っています。来週月曜はLabor Dayなので3日間のおやすみ、ちょっとのんびりできます。日本も大型連休ですね。
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。