スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチプレスに挑戦

オーストラリアにはすばらしいカフェ文化があります。カフェは街のいたるところにあり、ラテ、カプチーノ、フラットホワイト、カフェモカ、ロングブラック、ショートブラックというオーストラリアならではの定番メニューのほか、カフェによって独自メニューが用意されています。特にラテとカプチーノは細かい泡が大好きで、外でランチを食べるときやちょっと休憩するときなどは必ず注文してしまいます。

でもカフェだけでなく、家にいるときにもやっぱり美味しいコーヒーを飲みたい!日本にいるときに家でコーヒーを淹れるときは、フィルタ式ドリップマシンとエスプレッソマシンを使っていました。移住するときは電圧の関係で電気製品はほとんど置いてきたので、持ってきたのはカリタのペーパードリッパーとガラス製のフレンチプレス。ドリップマシンなどという贅沢品は無職の身としては購入する気にはなれず、今はペーパードリッパーを使っています。最近ペーパーフィルタの在庫が少なくなってきたので書い足そうと思い探してみましたが、どこに行っても売っていません。どうやらオーストラリアではペーパードリッパーは使われていないようです。これにはちょっとショック。原始的だけど一番安心して淹れられるんだけどな。

オーストラリアの家庭で一般的なのは、ドリップマシン、フレンチプレス、ストーブトップ、エスプレッソマシンあたりらしいです。手持ちの道具を利用するのであればフレンチプレスしかありません。でも日本にいるときはこれを紅茶用にしか使っていませんでした。日本ではドリップが主流ですし、粉をお湯に浸すコーヒーなんて亜流みたいな気がしてあまり気が進みませんでした。

でもこの国でのサバイバルのためにはそうも言ってはいられない!そこでさっそくフレンチプレスでコーヒーを淹れてみました。でも・・・全然おいしくな?い!うーむ、これはなんとかせねばならん!ということで、おいしい淹れ方を調べてみました。

豆は中・荒挽き。お湯は沸騰してから数分待って冷ましたものを使います。紅茶のときは沸騰してすぐ淹れるので、ついついそのくせが出てしまっていました。そして最初に少量だけ注ぎます。このあたりはペーパードリッパーの蒸らしと同じ。そして残りの湯を入れ、待っているとおいしそうなコーヒーの香りがただよってきます。4分ほど抽出し、ふたのつまみを押し下げてカップに注ぎます。

これでやっぱり味が全然違いました。ペーパードリッパーで時間をかけて丁寧に淹れるのと同様、フレンチプレスでも同じようなプロセスが必要なんですね。でもフィルターで悪い成分を濾すことができないので、良質のコーヒーを使わないと美味しくならないようです。またフィルターのほうが豆のオイル分を取ってくれるので、すっきりした味わいになるようです。

これからはしばらくフレンチプレスの研究をしてみたいと思います。それからいつか直火にかけるストーブトップを使ってエスプレッソを作ってみたい。電気式のコーヒーメーカーやエスプレッソマシンもあればいいけど、これは就職が決まって余裕ができてからのお楽しみですな。

でもねー、やっぱりペーパードリッパーは良かったな?。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど~。わたしもフレンチプレスを持ってたけど、おいしくないのでペーパードリップに替えて、ポットはフリマにだした経験が。ちゃんとコツがあったんですねー。一応、蒸らしの部分は、説明書にあったとおりにやってたけど、温度のことは知りませんでした。
だけど、フィルターくらい送ってあげるよー!軽いし。
よくわかんないけど、ドリップマシンのペーパーフィルターとカリタのペーパードリッパーって違うものなの?

Ikuyoさん

ありがとう!今度帰国したときには買ってきます。その前にももしかしたらお願いするかもしれませんが、そのときはヨロシク。ドリップマシンのペーパーフィルタ売ってるのかなあ?調べてみます。

初めてお邪魔します^^
何度かコメントくださってありがとうございます^^
私もコーヒー大好き!!!
日本にいるときから豆を買っては飲み比べしてました。コーヒー豆を挽くいい香りをかいでるときが至福のひととき☆ですよね^^

今回主人の来豪でコーヒーミルとドリッパー、フィルター等買ってきてもらいました。
ゴールドコーストのふじマートでドリッパーとフィルター売ってましたよ!

今度一緒にカフェめぐりしましょう♪

Kayokoさん

コメントありがとうございます。コーヒーミルもここでは電動式しか見たことありませんね。ここの人たちはめんどくさがり屋なのかしら?手でゴリゴリ挽くときにただよう香り、手が疲れるけどいいですよね。って私はそれほど優雅な時間はあまり過ごしたことはありませんが・・・

カフェ、スイーツ、レストラン、食器やさんめぐり・・・ぜひ行きましょう!v-273


プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。