スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オージー流レジュメの書き方

オーストラリアで就職活動をするにあたり、まず初めに用意するのはレジュメ(CV)ですが、オーストラリアは日本や他の国とは勝手が少々違うのです。就職活動を通じて気をつけなければいけないポイントがわかってきました。

移住する前にオーストラリアで買ったレジュメの書き方の本に、「忙しい人事部の担当者は、応募者から集まる山のようなレジュメを見なければいけないので、長いレジュメは嫌がられます。1ページにセールスポイントを簡潔にまとめること。」と書いてありました。日本で転職するときはいつも2ページの英語レジュメで乗り切っていたので、「へぇー、最近のトレンドはそんなに短いのかぁ?」と鵜呑みにして、苦労しながら1ページに削ったものです。ところがその後オーストラリアの就職サイトを見ていると、「経験者は4?5ページが普通、2ページで許されるのは学卒だけ」と書いてあるではありませんか!

その後またよく観察していると、オーストラリアの本屋さんで売っている就職本はアメリカ製のものが多いのです。騙されたぁ?。で1ページレジュメは短命でお払い箱となりました。オーストラリアはアメリカだけでなくヨーロッパとも違うらしいです。なぜオーストラリアのレジュメは長いのか?おもしろいですね。こっちの人は気が長いのかな?でも本当に全部読んでいるんでしょうか?

前回の就職では2ページレジュメでもオファーをもらったのですが、今回は念を入れて就職エージェントや現地の友達にアドバイスをもらい、5ページに増やしました。ページ数が少ないだけで経験が少ないように見られてしまっては大変です。この作業、ホントに大変でした。昔やったことなんてあまり細かく覚えていないので、昔の仕事ファイルをひっくり返しつつ・・・でも自分のこれまでの経験を整理する意味では重要な作業だったので、結果的には良い経験でした。

ページ数が増えた分、自分のスキルを短時間で簡潔に伝える工夫が必要になってきます。そこで、最初に書くサマリー(私のレジュメでは Career Profile)を大幅に改定し、より具体的にして量も多くしました。これで1ページ目で私のキャリア像が把握できるようになりました。その後詳細は最終ページにわたって書いてあるので、読む人はまずだいたいの人物像を頭に描いてから先に進むことができます。

オーストラリアの企業が外国人を雇う場合、一番気にするのはその応募者がオーストラリアでの正式な就労権を持っているかどうかです。就労ビザはいろいろな形態がありますが、永住権があると企業側は一番安心します。この点は私の場合有利な点なので、レジュメのトップに書きました。

スペルチェックについては、最初アメリカ英語に設定していました。ところがこちらのエージェントに指摘されてオーストラリア英語に設定してみると、かなりの単語のスぺルが違うことがわかりました。私はアメリカで高等教育を受けたので気がつかなかったのですが、オーストラリア英語はイギリス英語が元になっているので、アメリカ英語はオーストラリア人から見ると違和感を感じる場合があるようです。あ?ぁ、これからはイギリスのスペルを勉強しなくちゃ。こまごまとやることがたくさんでてくるなあ。トホホです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。