スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5か月ぶりのスーツ

ここ1カ月ほどビジネス界から距離を置き、クイーンズランドの風に吹かれていた私ですが、ついに面接のチャンスがやってきました。昨日就職エージェントと相談してある会社にレジュメを送ってもらったら、今日朝一番での面接がセットされました。ある時はいつまでたっても回答がないと思えば別の時には妙に反応が早い。このオージー流のスピード感にはまだなかなか慣れません。こんなことならイースターの連休中遊び呆けていないでもっと準備に時間をあてておけばよかったなあとちょっぴり反省。

エージェントからはスーツ を着ていくように念を押されました 。そんなこと日本人にとっては当たり前なんですが、この国には面接にビーチサンダルで行く輩もいるようでして・・・。クイーンズランドにスーツは似合いませんが、まともかく日本で働いていた時以来5カ月ぶりにスーツを着用。周囲からちょっぴり浮いている自分を感じながらビジネス街に到着。スーツ君はほとんど見かけませんでしたが、開襟シャツやときにネクタイ姿でビジネスの話をしているシーンを見て、懐かしいと同時に身の引き締まる思いでした。

私の仕事は大企業向けのシステムでしかも比較的新しい分野なので、ほとんどの仕事はシドニーにあります。メルボルンにも少し、ブリスベンはまだほとんどありません。就職専門ウェブサイトをチェックしたり、信頼できるエージェントを見つけてこまめに連絡を取ったりと地道に目を光らせておいて、ポジションを見つけた時に全力で取りに行くか、私のほうで歩み寄って職種の範囲を広げるかしかありません。今はまだブリスベン市場の観察中の段階でもあるので、これからいろいろな会社に会って結論を出せばいいと思っています。ブリスベンは仕事を見つけるには最適の場所ではないとわかっていながら生活の質を重視してここに住むことを決めたので、ここは腹をくくっていいポジションにめぐり会うこと祈りつつ、あせらず地道に努力するだけです。

幸い今ブリスベンは人やビジネスが他地域から流入して急速に発展中です。1年前に比べれば私の仕事の募集もよく見かけるようになりました。またオーストラリアは他国に先行して段階的に政策金利を引き上げていますし、最近は企業の採用意欲も増し、労働市場はかなり回復しつつあります。この追い風をもってしていい結果につながればいいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Jackyさん

拍手コメントありがとうございました。読んでてくれてうれしいです。がんばりますよ~!
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。