スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま修行中

今週はオーストラリアのトップ銀行の一つに駐在して仕事をしています。「仕事」といっても私はまだほとんどお役に立っていなくて、カバン持ちじゃないけど、社長に金魚のフンみたいにくっついて回っています。「シャドーイング」といって、現場に行って先輩の仕事の仕方を横から見て覚えるのです。クライアントにどんなことを訊くのか、どんなふうにコミュニケーションを取るのか、軋轢が起きた時にどのようにハンドリングするのか、どんなふうにクライアントの満足度を上げるのかなど、毎日が勉強です。個人的に銀行のビジネスに詳しくない難しさもありますが、言葉の問題も大きく、やはりまだオーストラリア英語には慣れないし、現地人同士マシンガンのようにしゃべったりスラングなど使われた日にはもうお手上げです。でもアメリカ人の社長は、この表現知らないでしょ?といって後から解説してくれたりしますが。いやーしかしこんなにクライアントとのコミュニケーションが多いとは思っていなかった。本当に私に務まるんだろうか?

本当は社長はこんな風に現場の仕事をするはずではないんだけど、とにかく今会社は人が足りなくて火を噴いているので、トップマネジメントまでもが現場に出ざるを得ない状況なのです。私の専門分野はうちの会社だけでなく、市場の需要に対して人材が圧倒的に足りません。会社はビザを出してでも海外から人を採用しています。私の会社にも労働ビザで海外から来ている人が何人かいるし、また今度シンガポールから一人採用します。オーストラリアは先般の金融危機でも不況というものを経験していませんが、それでも昨年はさすがに落ち込みました。でも今年に入ってからまた取り戻しているらしく、急に忙しくなったとのこと。日本でも同じ業界にいたけれど、これだけ市況が違うのは本当に驚いてしまいます。日本では泣かず飛ばずの毎日でした。私の業界に限らず、オーストラリア全体に活気を感じます。

今日は自社とクライアントと合わせ10人ぐらいの会議にも出させてもらいました。やはり会議の仕方も日本と全然違う!アジェンダに沿って余計なことはしゃべらず、さっさと一時間で終わらせました。日本なら二時間はかかる内容です。日本の会社の会議や仕事の進め方に閉口していた私は、まったくもってうれしい限りです。これだよ、私が求めていたのは!仕事なんかさっさと終わらせて早く帰ろう!ちなみに今日社長は息子の野球の試合があると言って4時に帰って行き、私も「お伴」で一緒に帰りました




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。