スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生活の準備を開始

ここブリスベンは気候も雰囲気もまるでリゾートアップロードファイル。真っ青な高い空にモクモクの入道雲空。近所を歩いている人はビーチでの格好とほとんど変わらないし水着、街の中心部のショッピング街に行っても、約半分の人はビーチサンダルやホットパンツだし。これに慣れてしまって、日本に帰った時の逆カルチャーショックを考えると、ちょっとクラクラします。

まだ仮住まいながら、居住者として最低限の手続きは済ませました。

* Tax File Number の申請
確定申告のときに使う納税者番号を取得する申請です。インターネットでできるので簡単。移民については、実際にオーストラリアに住居を移してからでないと申請できないようになっています。移民の入出国やビザに関する情報は移民局のコンピュータシステムで管理されているのですが、このシステムと税務署のシステム、そしてインターネットがリアルタイムでちゃんと繋がっているので、入国していないのに申請しようとしてもできません。この辺はさすがオーストラリア。日本では各省庁が縦割りなのと、役所の情報システムはふた昔も遅れているので、こんなことが実現するまでには十年はかかるでしょうね。それにそもそも移民局を作ること自体でもめてるぐらいですから、移民がシステムで管理できて、他庁のシステムと繋ぐなんて、私が死んでから何年後かな。いや、永遠にないかも。

* Medicareの申請
オーストラリアの居住者は、医療費がただになったり低料金で治療ができる国民医療に登録できます。Medicare Centerは街のいろいろな所にあり、ショッピングセンターに併設している窓口に行ってきました。

* 携帯電話の購入
とり急ぎ、気軽に安く使えるプリペイドにしました。自分の電話番号を持てたことで、ようやくこの国で自分の存在が確認できるようになった気がします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつの間にかオーストラリア入りしてたのですね、、(汗)ようこそ~。やっぱりブリスベンは常夏って感じなのですね。服代が安く済みそうだな(笑)シドニーに来るまでの短期間だから、十分楽しんで来て下さいね。

EveJohnnyママさん

とうとうやって来ましたよ!ここだと服代はぜんぜんかからなそうですね。シドニーはどうなのかな。シドニーに行ったときはよろしくお願いしますね!

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。