スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正社員と契約社員

最近転職しました。今度の仕事は正社員ですが、直近の仕事は契約社員でした。IT職は契約社員の割合が非常に高いです。日本では正社員が上、契約社員は下という身分差がありますが、オーストラリアでは両者は対等で、どちらを選ぶかは個人の選択でしかありません。

契約社員は雇用期間が限定されている雇用契約ですが、さまざまな種類があります。契約期間でみると、期間限定(3か月、6か月、一年、二年など)または期間なしでいつでも解雇可能なもの。有給休暇や病欠その他福利厚生がないもの、休暇や福利厚生は正社員と同じで期間だけ限定のものなど。数か月の長期休暇や子育て女性の職場復帰などは、空いた期間を補充する期間限定社員の存在に支えられています。労働時間ではフルタイム、パートタイム、時間の定まっていないものがあり、パートタイムは一日の労働時間の短縮や週の出勤日が3日、4日など、様々なタイプがあって、個人の事情によって選べるようになっています。これは補助的な仕事ばかりでなく、IT専門職も同じです。

契約社員のメリットは何でしょうか。まず人生の各ステージにおいてもっとも都合がいい労働形態を選べること。子育て中の男女や、引退間近あるいは引退後に短縮時間で働く人はよく見かけます。人生プランに仕事のスケジュールを合わせられるのが一番のメリットです。オーストラリアではずっと同じ国で働くとか、ずっと同じ会社にいなければならないという考えはなく、海外でしばらく働いたり、一年間海外旅行をして戻ってきてまた働く、大学院に行って学位を取ってからまた働くなど、様々な選択肢があります。だから期間限定で働くほうが都合がいい場合があるのです。

期間限定というリスクがある代わりに正社員より給料はいいです。IT専門職の場合は、有給休暇を含めず単純な日給比較で正社員の1.5倍ぐらいもらえるので、短期間に稼ぎたい人には好都合です。特定の技術を身に着けたいなどの明確な目標がある人には、その職を得て雇用期間内にスキルを身に着ければキャリアアップにつながります。契約社員の場合は面接も簡単な場合が多いので、やりたい仕事を手っ取り早くやるには便利です。

逆に契約社員は、雇用主が長期間にわたる雇用契約を保証したくない場合に使われるので、契約終了後に延長契約があるかどうかは雇用主の経営状態などに左右されます。そのため、連続して働きたい場合は常に労働市場を見ながら次の仕事に備えなくてはなりません。そして有給休暇がない場合は、病気で休んだら無給です。またオーストラリアでは、年金は正社員の場合、雇用主が労働者の年金口座に給料とは別に積み立ててくれますが、これがない場合は自分で積み立てなくてはなりません。

正社員のメリットは雇用期間が限定されていないこと。でも正社員だからといって解雇がないわけではありません。過去の記事 「突然の解雇」 にも書いたように、社員に落ち度はなくても会社都合で突然首切りされる場合があります。私の正社員雇用契約にも、会社は余剰人員が出た場合は解雇できると書いてあり、その場合の勤務年数に応じた退職補償金額もはっきり書いてあります。逆に期間限定社員は契約期間は絶対に解雇されないという意味では、期間限定で雇用が保障されているといえます。

だから正社員といえどもいつでも転職できるように準備しておかなければなりませんが、次の職探しのプレッシャーはやはり期間限定よりずっと低いので、腰を落ち着けて仕事に集中できるというメリットはあります。そして仕事を休んだら給料なしというプレッシャーがないのもいいですね。とはいえ、IT職の場合は正社員でもキャリアアップや昇給のため、2、3年で転職していく人はめずらしくありません。

個人のニーズに合わせて働き方を選べるというのは、日本のように「働くために生きる」のではなく、「生きるために働く」人生を実現できるいい制度だと思います。日本でこの制度が成り立たせるには、日本的雇用制度を改め、同一労働同一賃金、解雇の自由化、労働市場の流動化、職務内容の明確化などを促進していく必要があります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。