スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーニントン半島のゆったり週末

モーニントン半島はメルボルンから車で一時間で着く、気軽な週末リゾートです。美しいビーチが海岸沿いに転々とあり、海水浴やマリンスポーツが楽しめます。内陸に行けばワイナリーが点在しており、ワインテイスティングや果物狩りもできます。そして日本人にはうれしい温泉もあるのです。それだけではありません。ここはグルメにはうれしい地域。こだわりのレストランやおしゃれなカフェがとても多いのです。半島全体が自然に囲まれているだけでなく、とてもおしゃれな地域で、ショッピングやアートギャラリーも楽しめます。一つの区域でさまざまな楽しみ方ができる、一石二鳥の休暇先です。

半島の入口のMount Elizaのおしゃれな園芸店のカフェでブランチ。花やおしゃれな園芸用品がたくさん。
IMG_2668_R.jpg IMG_2666_R.jpg

Morningtonのビーチ。ヨットクラブや店が立ち並び、街でかわいい小物やインテリア用品のショッピングをするのも楽しい。
IMG_2671_R.jpg

海底の底まで見える透明な海を前にしばらくボケっと佇んでいました。
IMG_2677_R.jpg

Mount Marthaの湿地帯にあるボードウォーク。軽いウォーキングに最適です。
IMG_2409_R.jpg

内陸部のRed Hill, Main Ridgeはワイナリーだらけ。多くのワイナリーは道なき道を入ってやっとたどり着くような・・・なんだか宝物を発見したみたい。
IMG_2681_R.jpg

テラスでグラスを片手にの~んびり。静かな時間が過ぎていきます。
IMG_2682_R.jpg

IMG_2680_R.jpg

IMG_2387_R.jpg

このあたりは酪農場もいくつか。チーズを買ったり、チーズプラッターを注文できます。ゴートチーズのためのヤギ牧場も。
IMG_2385_R.jpg

モーニントン半島で一番大きな町、Sorrentoはレストランやショップがぎっしり。ビーチもすばらしいです。
IMG_2419_R.jpg

ここは数えきれないほどいろんな楽しみ方ができる、メルボニアンの人気リゾートなのに、商業化されすぎていないのが気に入っています。価格も観光価格ではなく、メルボルンと変わりません。そして食事をするのが目的で行く人もいるほどのグルメ半島なのが何といっても魅力。何度でも行きたいリゾートです。
IMG_2406_R.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。