スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1グランプリ コミュニティ・デイに行って来た

メルボルンでは、私が引っ越してきてからどういうわけか大きなイベント続きで、ブログも地元ネタばかり。先週末はF1グランプリでした。でも私は特にF1や車に興味があるわけではないので、もちろんチケットを買って行くわけがありません。でも会期が始まる前日には地元民向けのイベントが用意されていて、入場料は全日タダ。それなら行かねば!ということで、会場のアルバート・パークに行って来ました。

メルボルンでの開催は今年で19回目。背後で動く巨額の金にまつわるスキャンダルで、F1を今後もここで開催すべきかどうかの議論があり、ならばやってるうちに行っておかねば!という野次馬根性もあり。でも会場に行けば入れるわけではありません。ちゃんとチケットマスターで0ドルのチケットを買うんですよ。

入口には「サバイバルキット」を売る人たちが。イヤプラグ、その他何点かのセットです。「うるさいから必要だよ!」と言われるんですが、今日はデモだけだからいいです。地元では開催二週間ぐらい前から時々エンジンの爆音が聞こえていました。
IMG_1721s.jpg

今年からエンジンの規格が変わり、今までで一番静かなF1だったそうです。地元民にはうれしいニュースですが、ファンからは静かすぎて文句が出たとか。音による興奮も楽しみの一つだそうです。まあ私にはわかりませんが。

当日は満員の観客席も、この通りガラガラ
IMG_1670s.jpg

イベントといえば必ず出てくるのがライブミュージックと食事の屋台。この日は一日中ミュージシャンが代わる代わる演奏します。(舞台も屋台も向こう側にあります)食べ物はやはりイベント価格で、地元民にはんー・・ですね。
IMG_1683s.jpg

各チームのショップがずらり。Tシャツや帽子などを売っています。
IMG_1693s.jpg

走行のデモンストレーション
IMG_1712s.jpg IMG_1669s.jpg IMG_1671s.jpg

やっぱりオーストラリアときたらカンガルーですね。このお兄さん、足がすごく長くてバネが入っているので、本物のカンガルーみたいにぴょんぴょん飛びながら移動するんですよ。コワイコワイ。
IMG_1672s.jpg

地上交通なんて使っていられるかい!というセレブの方は、ヘリコプターサービスはいかがですか?
IMG_1720s.jpg

開会と閉会の知らせはジェット機で。日本でいうと打ち上げ花火みたいなものでしょうか。耳をつんざくほどの爆音です。複数での編隊飛行で飛ぶことも。早すぎて一瞬のうちに視界から消えるので、写真を撮るのは大変でした。写真では小さいですが、実際にはかなり地上に接近してコワイです。
IMG_1732s.jpg

広いアルバート・パークをグルグル歩き回り、当日の雰囲気だけでも十分味わえました。私の家はパークにそれほど近いわけではないのですが、週末はずっとエンジンの音が聞こえていました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Fー1は10年程前にテレビで観ていました!深夜の放送だった為、親には快く思われていませんでしたが(´д`)
ほんの数年の間でしたが。
何が魅力だったのか...やっぱり、あのエンジン音だったのかも知れませんね。
まだミハイル・シューマッハが新人だった様な。最近、彼のスキー事故が報じられていた事を思い出しました。

mitsuyoさん

彼はまだ昏睡状態のようですね。ところでブリスベンにはもう行かれたのですか?

ブリスベン行きを覚えて下さっていて、嬉しいです✨
2月9~16日で行って来ました!お見舞いと言う事で行かせて貰えました。現在の職場は長期の休みは取りづらくて?すごーく気を使いました(´△`)
ただ、先日病気のマザーに残された時間は数日とDrより宣告されたそうです、、。気が気ではありません。
楽しい話題でなくてすみません?
因みに、3つもパンケーキシェイクを購入して手荷物に入れていたのですが、X線検査で鞄の中を見せてと言われ、パンケーキの容器を見て驚かれましたf(^^; 本当に驚いていましたが(苦笑)パンケーキ、楽しんでねーと去り際に言われました?こういう一言は嬉しいですよね!日本では余り言われない様な気がします。
長い文章ですみません?読んで下さってありがとうございます。
誰かに話したくても、海外に興味がない人ばかりで溜まってました〰。

mitsuyoさん

ホストマザーに会えてよかったですね。私がブリスベンを発ったすぐ後で残念でしたが。
バッグにパンケーキシェークを詰め込んだ気持ちわかります!お土産に喜ばれそうですよね。
私も日本からオーストラリアに戻ってきたとき、帰って来たなあと感じるのは、空港などで何気なく暖かい言葉をかけあうのを聞いた時。その気持ちの余裕が大好きです。
もしメルボルンにいらっしゃる機会があれば、左下のメールフォームでご連絡くださいね。ブリスベンとはまた違った良さがあって楽しいですよ。
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。