スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の任務、これにて終了

今日は会社への最終出社日。今週は顧客へのビッグ提案があり、引き継ぎもあったので、この二週間は毎日9?10時まで仕事。おまけに仕事と住む場所が決まって人生急旋回だし、ふぅ?、ほんとに疲れたよ。でも怒涛の中であれよあれよという間に終わってしまったので、これでおしまいという実感がわきません。また月曜になったら会社に行っちゃう気がする。でも、もうほんとに仕事しなくていいんだなあ。うれしいような、悲しいような・・・。

職場の人たちに退職の報告をしました。まず、オーストラリアに行くというと、必ず目を丸くされます顔-オッ。続いて、向こうでこれまでと同じソフトの仕事をすると言うと、もしかして寿退社かもハートと淡い期待をしてくれていた優しい方々の夢が音をたてて崩れ去ります 失恋。永住権を取ったと言うと、これはもう想像の範囲をはるかに超えるようですえぇ。「すご?い!」「思いきったねえー」「よくそういうことをやる気力があるよね」「女性っていうのは勇気あるなあ」「えー日本人相手の仕事じゃないの?」こんな所が反応の言葉かな。皆が目を白黒させるのを観察するのは実に楽しい。

私のいる情報システム業界では、大手メーカーなどと違い、日本企業が海外進出するなんてほとんど皆無だし、外資にいても自分が海外で働くなんて考えたこともない人がほとんど。この業界に関わらず、日本では会社の転勤で海外に行くことはあったとしても、会社を辞めて海外で働くという選択肢があるなんて思ってもみない人がほとんどなのでしょう。

同じ会社でも海外の同僚だと、「おめでとう」「よかったね?」「どこに住むの?」「どんな会社?」っていう感じで、びっくりすることはありません。海外では外国に移り住むのは別にめずらしいことではなく、「今度オーストラリアで働くことになったの」と言うのは、日本で「今度大阪で働くことになったの」と言うのと同じような受け止め方です。

10年ちょっと前に会社をやめてアメリカに留学したときは純日本企業だったし、周りに留学する人なんてほとんどいなかったから、ほとんど宇宙人扱いで会話が続かなくて、変人扱いもされました笑。今回はびっくりされるものの、皆さん好意的に受け止めて応援してくれました。でも、やっぱり日本人にとって、海外はまだまだ遠いんだなあと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おつかれさまでした!
日本側での一区切りですね。後はもうオーストラリアに飛ぶだけですね♪
我々は今日こちらの荷物のパッキングと発送しました。来週月曜日が最終出社日なので、いよいよこちらでの生活が終わるのだという寂しさばかりです。
これから新天地に向かうyoshikoさんがうらやましいです・・・。
立場が一年前と逆転ですね・・・。
ま、また近いうちに自分も日本を再度脱出します(希望)。
東京でお会いできるのを楽しみにしてます!

じょーじさん

発送終わっておめでとう!後はもう日本に飛ぶだけですね♪こちらはこれから引越の準備で大忙しになります。

イギリスには遊びに行けなくて残念。じょーじさんは次はどこにいくのかなあ?こんどは絶対遊びに行きますよ~。

こんにちは^^

次の展開は?
と、すごく楽しみに読ませていただいています。
もし社内の人が,永住権とって仕事先もシドニーに決まったよって発表されたら
「ワァォー羨ましい!!」と絶叫しそうです。

一歩一歩着実に目標を叶える為に、進んできたから出来るんですよね。
素晴らしいですっ。
仕事もプロフェッショナルだから道が開けるんですね。
わかっているけど、中々前に進まないわたくしです^^;;

シドニーまで、あと一ヶ月~
高くて澄んだ青い空が待っていますよぉー
日本での残り少ない日々も楽しんで下さいませ。

Anjuさん

はじめまして~。いつも読んでいただいてありがとうございます。
Anjuさんも移住を目指しているのですか。私も「わかっているけど、中々前に進まないわたくしです」という時期が長かったです。でも一歩一歩少しずつ先に進むしかありません。そうすればきっと道は開けます。お互い夢をかなえるために頑張りましょうね!


お疲れ様でした。

ついに移住へのカウントダウンが点灯ですね。
気に入った土地、自分のスキルを活かせる会社でまったく新しい人生を始める。
日本にはまだまだ理解してくれる人は少ないけれども、
こんな贅沢な人生の選択はなかなかないですよね。
来年は飛躍の年、お互い頑張っていきましょう!!!

ハズ&ワイフさん

激励の言葉、うれしいです。お互い行き先がはっきりして、いよいよ来年から本格始動ですね!場所はちょっと離れてしまって寂しいけど、これからもどうぞよろしく。お会いするのを楽しみにしています。

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。