スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルボルンカップの饗宴

春は競馬のシーズン。今日はオーストラリアの伝統的な競馬レース、メルボルンカップの日です。開催地のメルボルンは祝日で、その他の地域は休みではなくてもこの日は特別な日なのです。街を行く女性は着飾り、イギリスの伝統的な競馬ファッションの帽子が目につきます。男性はさすがにシルクハットはかぶっていないけど、いつもと違うスーツやシャツを着こなすオシャレな人もいます。いつもはカジュアルファッションが定番のオージーも、この日はおもいきりオシャレができる日なのです。

horserace.jpg

レースが始まった瞬間国中がテレビにくぎ付けになるので、"The race that stops a nation"ともいわれています。お昼頃街に出ると、どこのバーもレストランもいっぱい。もちろん昼間からできあがってますよ。スポーツ天国だけあってバーにはスクリーンが設置されているところが多いので、テレビを見ながらワイワイガヤガヤと過ごします。

この日職場では皆でランチを食べ、午後のレースを見るのが習慣です。街全体が浮足だっているので、はっきりいってこの日は仕事の気分じゃないのです。私の住むクイーンズランド州ではレースの始まりが2時なので、遅めのランチをとってレースに突入。職場の大ボスから今年も皆で賭けをするからよろしくね~とメールが来ました。会議室にピザとシャンパンを用意、会議用スクリーンにレースの中継を流します。レース自体は一瞬で終わっちゃうんですけどね。私はレースのことはぜんぜんわからないのですが、まあ雰囲気だけ楽しむということで・・・。

私の同僚の女性の一人はドレスに帽子につけまつげのバッチリオシャレで登場。ちょっとおしゃれに帽子をかぶったり、めずらしくネクタイをしてくる男性も(最近ネクタイはお固い職場でない限りしない傾向)。そうかと思えばまったくいつもと変わらない服装の人もいるし、ジーンズの人もいるし、人それぞれです。ランチに参加しない人だっています。私はちょっとだけ雰囲気を変えてワンピースを着て行きました。この国に来て本当に良かったな~と思うのは、他人の目を気にしなくていいことです。みんな何を着てくるだろうか?これを着たらどう思われるだろうか?などと悩むことは一切ありません。皆自分のしたいようにするだけ。とびきりオシャレしてもうとまれることもなければ、参加しなくても協調性がないと思われることもありません。誰も他人がどうしてるかなんて気にしちゃいないし、あくまでも個人の意思が尊重されるのです。

今年は大物も登場。エリザベス女王即位60年記念の一環でオーストラリアを訪れているチャールズ皇太子夫妻が出席しました。

521414-camillas.jpg
カミラさん、それはぼんぼりですか?

448193-nicole-kidman.jpg
ニコールさん、それは毛クズがついたハエたたきですか?


こうして年に一度の一大イベントは終わったのでした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。