スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち黒豆の予行演習

めっきり涼しくなってきた今日この頃。ジャケットやセーターが恋しく感じます。夏の間は暑さのせいか料理への熱意がすっかり薄れていたんですが、さすがに食欲の秋はがぜん創作意欲が増してきました。雨がちなお天気もあってあまり出かける気分にならないので、キッチンで未開拓領域に取り組む日々です。

さて、今度のお正月にはおせち料理を作ってみたいとひそかに思っています(旅行に出かけてしまわなければですが)。まずは黒豆ですが、問題は日本の黒豆が手に入らないこと。そこで少し気が早いですが、中国産の黒豆で本番前の実験をしてみました。ここでは日本の食品よりアジア食品の方が手に入りやすく、たとえ和食を作るときでも中国食品や韓国食品をいかに使い倒すかがカギになります。アジア食材店に行ったときは、中国語や韓国語ができたらどんなにいいのに~と思います。今回使ったのは「青仁鳥豆」という黒豆。はたして中国産でも日本人好みの美味しい煮豆ができるのか?

母直伝のレシピにより、煮汁に5時間つけてから調理開始。といっても灰汁を取ったり水を足す以外はほっとけばいいのですが。レシピでは8時間ぐらい煮ることになっていたんですが、煮れども煮れどもほどよいやわらかさにならない・・・。結局三日がかりで途中休憩しながら煮続けること14時間(電気代の請求がコワイ)。ここまでくるともうこれ以上やっても変わらないだろうということでやめました。残念ながらあのねっとりとした歯ごたえは実現なりませんでしたが、お味はなかなかいけます

DSCN2278_R.jpg

実験の結果、中国産の豆はどうやら日本の黒豆煮には適さないらしいことが判明。やっぱり日本に帰って丹波の黒豆を買ってこないとダメかな?それともオーストラリアのどこかに日本の黒豆はあるのでしょうか。

煮豆だけでもつまらないので、乾かしてから砂糖をまぶしておちゃらけ甘納豆を作ってみました。醤油が少し入っているので、ちょっとへんてこりんな甘納豆ですが、まあ気分を味わうということで。しかしこれがやみつきになって、ついついつまんでパクパク食べてしまうのです。明日は職場に持って行って、また別の種類の実験をしようと思います。さて、みんなの反応はいかに?

DSCN2282_R.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。
Gold CoastのMermaid Waterに日本食材専門店、Sunmart(http://www.sunmartgc.com.au/)があるのですが、そこには売っていないのかな...明日、近くまで行きますので、寄ってみて黒豆の在庫があるかどうか聞いてみますね。

コメントを送る際に「英数字の文字数が多いのでスパムと判断されました」とのメッセージが表示され、送ることができなかったので、コメントを二つに切りますね。以下、続き。

インターネットというのは本当に便利ですね、色々な人が助言してくれます。ご参考に。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3537202.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2178434.html

Songlarkさん

コメントの件大変失礼しました。設定を変えておきました。

和食材やさん情報ありがとうございます。ブリスベンは日本食材店はなくアジア食材店にちょこっと置いてあるだけですが、GCあたりは和食関連のお店が多くていいですね。ぜひ行ってみたいと思います。

黒豆情報もわざわざありがとうございます。本当にいろんなやり方があるんですね。私は母がいつも使っているレシピどおりに作ったのですが、食べられないことはないのだけれど、母のレベルにはならないのです。まあ長年作り続けている人のレベルにすぐに達成するとは思ってないんですが、何かが違うんでしょうね。本当はいろいろなやり方を試してみればいいんですが、なにしろ黒豆は時間がかかる。煮ている間は離れられないし。ということで、最初から日本の豆でやってみて、ダメだったら他のやり方を試したほうが成功率が高いんじゃないかと思っています。こちらに来てわかったのは、和食は食材がすべてだということ。似たような食材を使っても期待したレベルになかなかならないので、だったら食材が豊富な他国の料理をもっと研究しようと最近は思っています。

こんばんは、divayoshikoさん。
GCのサンマートへ行ってきたのですが、オーストラリア産の小豆、それから大豆はありましたが、黒豆はありませんでした。Sunnybankならあるのかな...
私の両親の作った餃子は、世界で一番美味しいと思っていたのですが、矢張り素材が異なりますので、その地にあった作り方、というものがあるみたいですね。随分前に、両親がオーストラリアを訪れた時に、餃子を作ってもらったのですが、私の作った餃子の方がはるかに美味しかったです。

Songlarkさん

わーぉ、わざわざ見てきていただいたなんてありがとうございます。このあたりは日本人が少ないし、黒豆は年一回だし、黒豆を煮たいなんて変わり物の日本人はあまりいないと思うので、今度日本に行ったとき買ってこようと思います。

そうかあ、地域によって素材が違うので、同じ作り方でもおいしさが違ってくるのですね。気候によっても何がおいしいと感じるかはぜんぜん変わりますね。和食やっぱり日本に帰った時に食べるのが一番いいと思いますが、ここでどんなおいしい和食が作れるのかは大きな課題です。今日は巨大なインド食材屋に行って、スパイスや穀類がひしめく棚を隅から隅まで眺めて来ました。各国料理とオーストラリア風和食の研究、やりたいことがたくさんありすぎです!
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。