スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府系機関の採用プロセス

先日転職した先は州立大学です。ここは純粋な州政府機関ではないのですが、州政府が管轄している組織です。採用プロセスや労働条件などは政府機関にできるだけ合わせているので、民間とは少々勝手が違いました。

公共機関の採用プロセスで特徴的なのは、セレクション・クライテリア(Selection Criteria)があることでしょう。応募者の能力を査定するための質問が与えられるので、文章で答えなくてはなりません。私の場合は八つの質問があり、技術、ビジネススキル、学歴などそのポジションに必要な能力があることを文章で証明しました。レジュメ選考を通過するとこの課題が与えられるので、事実上の一次面接と同じです。面接するほうは確かに時間と手間が省けて便利なんでしょうが、英作文に自信のない私は何時間もかかってヒイヒイいいながらやっと仕上げました。ここで文法を間違えでもしたら致命傷です。

採用プロセスでは、セレクション・パネルという選考委員会が設置されます。面接にはパネル全員が出席しなければならないので、ある特定の日が面接日に設定され、その日はパネルメンバーは朝から晩まで次々と応募者を面接するというやりかたでした。だから応募者に面接日や時間を選ぶ自由はなく、指定された日時が都合が悪ければそれで終わりです。さーすが、お役所はやることは違うな~あ。私はその日はクライアントの都合でどうしても抜けられない日だったので、実は面接をあきらめていました。するとどういうわけか二日前に急に時間の都合がつくようになり、準備もそこそこに面接に出かけたわけです。これも何かの縁でしょうか?面接の前には筆記試験もあり、面接では試験の解答を説明させられました。これも民間企業ではあまりないですね。

採用プロセスは民間に比べるとのろいです。といっても日本のIT業界と同じぐらい。純粋な政府機関だと半年ぐらいかかるケースもあるらしいです。しかしながらシステム化されており、ジョブオファーの知らせはメールで。応募者用ウェブサイトにログインすると、PDFのオファーレターをダウンロードできるようになっていました。オファーレターには給料だけでなく、さまざまな報酬条件や労働条件が何ページにもわたって書いてあるので、読むだけでも大変。そしてそのサイトにはAccept ボタンとRejectボタンがついていて、マウスのクリック一つで返事ができるようになっています。

オーストラリアでは、ビザ(査証)、税務、健康保険など、さまざまな公共サービスが電子化されているし、民間サービスでも紙の書類に記入するということがあまりありませんが、どうしても電子化しにくいものは契約書です。契約当事者のサインが必要だからです。しかし近頃は労働契約までボタン一つになったとは!いやはや恐れ入りました。紙のレターや手続き書類は後日郵送されましたが、私がAcceptボタンを押してすぐに私の受け入れ手続きが始まったと思われます。従業員番号はすでに人事システムに登録済みでオファーレターに書いてあるので、後はプロセスをキックするだけ。ボタンを押してから三日後に出社したときはコンピューターにログインでき、ネットワーク、メールアドレスその他仕事に必要なIT環境が使えました(ソフトウェア技術者の場合これがないと仕事になりません)。実はそんなに急に出社して果たして仕事ができる環境があるのか?と半信半疑だったのですが、心配はありませんでした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お天気は、どうですか?

divayoshikoさん、こんにちは。^^
ブリスベンは、いいお天気ですか?
こちらは、晴れていいお天気ですよ。

転職されたのですね。
キャリアパスと言うことは、キャリアアップのためですよね。
新しい環境でのリフレッシュや出会いがありますからいいですね。
技術があれば、転職も道が開けてチャンスも掴めるし。
って、最後は行動力ですが。
思い通りに、転職できてよかったですね。

SNSかSMSでの連絡網ですか。
携帯電話すら持っておりません故に・・・今のところPCメルアド位が私の通信網かと。
あっ、Twitterは持っていますが、白紙ですー△ー;...はは。
就職手続きも電子化で、クリック一つで簡易化されてるなんて。
先日、私は確定申告をPCで終わらせましたから、本当に便利で楽ですよね。

新しい職場で、ばりばり働いてらっしゃると思いますが。
羨ましさいっぱいの気持ちを日本からお届けして。
よい週末を~^^

Anjuさん

こんにちは。ブリスベンは最近はっきりしない天気で滝のような豪雨も来ますが、今日は快晴ですよ。湿度が高いのが玉にきずですが。。。

確かにときどき自分の環境を変えて接する人も変えると、新しい世界が開けていいですね。今の環境は前とぜんぜん違うので楽しんでいます。仕事との出会いは運とタイミングですね。ここに転職してよかったと心からいえるように頑張りたいと思います。

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。