スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアに普通の和食を広める会

いつもお世話になりっぱなしのご近所の人たち。クリスマス会に呼んでもらったり、買い物や遊びに連れて行ってもらったり、困ったときに相談したり、フラッとお邪魔して世間話をしたり。いいご近所さんに囲まれて本当に感謝しています。そこで日頃の感謝をこめて、この土地に生まれ育ったオーストラリア人たちを和食ランチに招待することにしました。メインは寿司です。

オーストラリアではSushiといえば巻きずしを想像するぐらい、ファーストフードとしての地位を確立しています。こちらの巻きずしは長いままの太巻で、手に持ちやすいサイズ。私もよくランチタイムにお世話になっていますが、仕事をしながらでもさっと食べられるのが便利。具はスパイシーチキンとかチーズとかビーフとか、日本ではありえないものが多い。もちろんこういう商売をするのは中国人や韓国人です。新感覚の寿司ということで日本にも逆輸入されているそうです。新しくて便利なのはいいんですが、これが和食と思ってもらっちゃ困る!ということで、日本人としてはやっぱり本物の寿司を提供しないわけにはいきません。

前菜はかんぴょう巻きとかっぱ巻き。かんぴょう巻きはさすがにファーストフード店では見たことないですね。どうだ、参ったか!
DSCN2154_R.jpg

そしてメインはちらし寿司。この国の人は、寿司といえば巻きずしかにぎり寿司くらいしかたぶん知らないでしょう。案の定、お客様は誰も見たことがなく、びっくりしていました。ご飯の中に混ぜてある具や、桜でんぶや金糸卵などの細かい芸にいちいち感動してくれました。


ひじきの煮ものは真っ黒で気持ち悪がるかと思ったんですが、おいしいおいしいといってたちまち平らげてしまいました。アメリカでは巻きずしののりは裏側に巻くことが多いですが、黒い食べ物は気持ちが悪いからと聞いたことがあります。オーストラリアではのり巻きののりは堂々と表側が多いので、黒いものに慣れているのかな。いんげんの胡麻和えや味噌汁もおかわり攻撃ですぐに売り切れました。やっぱりおいしいものは万国共通なんですよね。

デザートはすいかのゼリー。蒸し暑い日だったので当たりでした。こんな単純なものでも珍しがられました。
DSCN2159_R.jpg

この後、やっぱり日本を体験してもらうにはこれっきゃないでしょ!ということで、抹茶をたてました。お菓子は今回作る暇がなかったので、日本からのおみやげのようかんとあんこ入りの駄菓子。白人はあんこやようかんは苦手という私の先入観を裏切り、喜んで食べてくれました。お抹茶はダメだったら緑茶を出そうと思っていたんですが、全員が初めてだったにもかかわらず、おいしいおいしいと言っておかわりのリクエストも!食べるだけでなくしゃべりもすごい!男性も女性も、時間を忘れて何時間でもおしゃべりするのは得意技。いつも自分の話題の引き出しが少ないと反省するばかりです。

オーストラリアではアジア系の移民が多く距離も近いせいか、アジア料理は日本で体験するよりずっと身近で、食材も豊富だし、テレビの料理番組でもよく作り方を教えているし、レストランもたくさんあります。でも和食といえばどうしてもファーストフードの巻き寿司や回転寿司か、中国人や韓国人の経営するエセ和食レストランか、値段が高くて量が少ない高級路線の純和風レストランになってしまいます。和食にはもっと気軽に食べられるおいしいメニューがたくさんあるのに~!みんな寿司やてんぷらやすき焼きは知っていても、普通の家庭料理はなかなか知る機会がないのでしょう。特にブリスベンは他の大都市に比べるとそういう傾向が強いかもしれません。食材がなかなか手に入らないという苦労もあります。

初めて白人オーストラリア人に和食をごちそうしてみましたが、実験第一弾は大成功。「本当に和食って、他のアジア料理とは全然違うのねー」と感心してくれました(そりゃー違いますとも!)。オーストラリア人の中には魚が苦手など、そもそも和食に向いていない人もいますが、今回のお客様はみな国際感覚豊かで好奇心旺盛な人たちばかりだったのでラッキーだったかもしれません。「オーストラリアに普通の和食を広める会」(現在会員一名)の会長はニンマリなのでした。これに気を良くしてまた次の実験をたくらむ会長です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

現在メルボルンにワーホリできてるわらびもちといいます。オーストラリアに普通の和食を広める会の会員になりたいと思いました❗️
抹茶はたてられませんが、、和食大好きななので。。。。

わらびもちさん

おー、ついに会員第二号が!会長はとってもうれしいです。よかったらメールフォームで連絡ください。

会員第3号

私も日本料理のよさを広めたいです。メルボルン在住の会計士です。永住することになったので、さらにオーストラリアでの日本食文化をよくしていきたいです!

Yudawgさん

おーっ、会員ついに三名!それではさっそく作戦会議第一回を開きましょう!ってただ美味しいもの食べたいだけですが。e-446といっても私はまだメルボルンを探索中なので、いろいろ教えてください。よろしくお願いします。
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。