スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアの家庭のクリスマス

今日はクリスマス。店という店はすべて閉まり、家族で集まってでランチをする日です。でもここ移民の国では、私のようにこの国に家族がいない人もたくさんいます。今日は近所に住むオーストラリア人の夫婦がそんな人たちを招待してくれました。みんなの出身国はオーストラリア、イギリス、コロンビア、エチオピア、中国、マレーシア、日本と、本当に国際色豊かです。

冷夏で雨が降ったり寒い日も多かった最近ですが、今日はよく晴れたのに暑すぎず寒すぎず、広々としたデッキには心地よい風が流れていました。
DSCN1920_R.jpg

緑の中での食事は本当に気持ちいい!
DSCN1918_R.jpg

DSCN1919_R.jpg

メニューは海老、サーモン、ローストハム、ローストターキー、ローストチキンがメイン。ハムは人の頭ほどある大きな塊がスーパーで売っています。ホールのクローブをハムのまわりに押し込んで、ハチミツのソースをこまめに塗り替えながら何時間もかけて焼くという手の込んだもの。すごーくおいしかった!ハムの塊は日本ではなかなか手に入らないので、これはぜひいつか挑戦してみたい料理です。
DSCN1926_R.jpg

ターキーはそれほど好きじゃなかったんですが、もも肉と胸肉のチョイスがあるなかでもも肉のほうをいただいたら、これがびっくり、ジューシーでおいしい!ターキーがこんなにおいしいものだとは知りませんでした。これもさっそく挑戦メニューリストに載せます。
DSCN1923_R.jpg

私はケーキを担当。今年は生デイト(ナツメヤシの実)と生リンゴのケーキにココナッツシュレッドをのせた Lumberjack Cake にしました。オーストラリアのクリスマスケーキはフルーツがたくさん入った日持ちのするどっしりとしたケーキですが、ドライフルーツを使わずすべて生を使ったのでしっとりとした仕上がりになりました。
DSCN1917_R.jpg

ランチの後もお菓子、お茶、お酒などでダラダラと午後いっぱいかけて何時間もおしゃべりを楽しむのがこの国の習慣です。近所の人も飛び入り参加して楽しい会になりました。そういえば日本では、初めて会った人たちと何時間も会話をし続けるという状況はなかったなーと思いました。出身国がまぜこぜの人たちとの話題は地元から世界中へとどこへでも飛んでいきます。異文化、料理、住まい、旅行、社会問題、地方自治体問題、オーストラリアの政治、国際問題と、会話がつきることはありませんでした。普段接しない人たちとの会話はとても刺激的です。
DSCN1928_R.jpg

外国人と積極的に接し、フレンドリーに付き合ってくれるこの夫婦のようなオーストラリア人は多いです。もちろん中には外国人に対する偏見がある人や、オーストラリア人の仕事を奪うということで移民に敵対心を持つ人もいますが、このすてきな夫婦と、このように懐の深い人たちに出会うことが多いオーストラリアという国に感謝したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。