スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外送金が無料

新生銀行にある豪ドル預金の送金手続きに行きました。外貨建てでCiti Bank Japanに送金し、そこからCiti Bank Austrariaの口座に送金しようと思っていました。

ところがよくよく聞いてみると、プラチナメンバーキラキラは海外送金が無料なんです。月一回まで、金額の上限なし。これはすごい!顔-オッ。でも国内の銀行に外貨建てで送ると4000円も取られるのです。なんだこりゃー、知らなかったよ?。それで急遽送金先を海外口座に変えるため、出直すことにして帰ってきました。

プラチナメンバーの資格を保つには、平均総資産残高が2000万以上あるか、または投資商品の平均残高が300万以上。投資商品には外貨預金も含まれるので、外貨の合計が300万あるだけでいいのです。

Citibank もHSBCも、海外送金が無料になるには資産残高が1000万以上なければなりません。なのに300万でタダになるなんて!で結論。海外送金は新生からにすることにしました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

へぇー、それは便利。
自分はこの馬鹿高い手数料が嫌で一度も送金はしてません。
ドイツではキャッシュが足りなくなりそうになったときに、知人に持ってきてもらったことがありました。
新生銀行、考えてみようかな・・・。

じょーじさん

へぇー送金しなくても海外に住めるんですか。赴任だったら給料は現地で出るから、送金の必要がないんですね。私はプータロー中食いつなぐため、送金は必須です!


プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。