スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が来た!フラワーカーニバル

とうとう春がやってきました!ちょっと前はまだ暖房をしていたと思ったら、その三日後には30度の夏日になったり、また春日に戻ったり、気温の乱高下がすごいです。でも湿度が低いのでとってもさわやか。何を着ていくか迷うことも多いけど、まわりでどんどん花が開花していくのを見るのは楽しい 特に今年の冬は寒くて長かったので、待ってたよ、春!

・・・ということで春を満喫するためにToowomba Carnival of Flowers へ行ってきました。Toowombaはブリスベンから西へ車で二時間ぐらい。オーストラリアの田舎の典型的風景、牛、羊、馬がいる牧場と、どこまでも続く広大な平地を見ながらのドライブです。

DSCN1876_R.jpg

DSCN1875_R.jpg

ガーデンシティという名の通り、きれいな街でした。街や住宅は花であふれ、街全体が花を大切にしているのが伝わってきました。このフェスティバルは60年以上の歴史があります。公園の花を楽しめる会場が街に何箇所かあり、イベント開催中はパレードやストリートショーなどいろいろな催し物があったようです。

DSCN1880_R.jpg

公園内は花花花・・・。色とりどりの花に囲まれてとっても幸せでした。

DSCN1867_R.jpg

DSCN1885_R.jpg

いやしかし、これほどの規模のお祭りでありながら、公園内にはカフェの一つもないところがなんとも垢ぬけないというか純朴というか・・・。アジア系の旅行客と思われる人たちがたくさん来ていたので、ちょっとおしゃれなカフェやレストランでもあれば繁盛すると思うんですが。街に入ってもフェスティバルの旗や看板ひとつ見当たらなくてどこに行ったらいいかわからなかったほど。まああんまり商売っ気がありすぎても幻滅しますけどね。
DSCN1873_R.jpg


Toowombaにある University of South Queensland のキャンパスにも寄ってきました。ここにはなんとすばらしい日本庭園がありました。途中出会った女性が、ここに来たならぜひ寄って行きなさいと教えてくれたのです。すごい広さの庭!
P1000506_R.jpg
ブリスベンの日本庭園に比べるととても開放的な感じでした。こんな田舎?にりっぱな日本庭園があるとは驚きました。この庭は大阪府高槻市からの寄贈です。Toowombaと高槻市な姉妹都市なんだそうです。ここは来た甲斐がありました。

DSCN1862_R.jpg

P1000508_R.jpg

つつじも藤棚も満開、ラッキーでした
DSCN1863_R.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。