スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリスベンに居酒屋がやって来た!

しばらく前にブリスベンに出現した居酒屋WAGAYAに行ってきました。これはブリスベンには今までなかったまったく新しいコンセプトのお店で、シドニー店の姉妹店だそうです。居酒屋はシドニーやメルボルンにはあるけど、田舎なブリスベンには今までなかったのでうれしい限り。でもなぜかチャイナタウンのど真ん中にあるのがオチですかね?日本の居酒屋はビルの上階にあることが多いけど、このお店も二階にあります。まさかそんなところまで真似したの?そしてフロアが広いのも日本のモダン居酒屋風。従業員が一斉にかける掛け声が聞こえるのもまさに日本!

日本のオシャレ居酒屋そのものの、ちょっぴり薄暗くて落ち着けるインテリア。席は日本によくある個室スタイルです。
IMG_0216_R.jpg

写真付きラミネート加工の大きなメニュー表にこれでもか!と並ぶメニューの数々。こっちにはない日本の居酒屋風カクテルは種類がすごい。お食事の品数も多いです。うはー、こりゃまさに日本!なつかし~。
IMG_0195_R.jpg

タッチスクリーンで個室席からオーダーします。これは日本の居酒屋やカラオケを知らない人が見たら度肝を抜きそう。言語は英語、日本語、中国語、韓国語から選べます。
IMG_0218_R.jpg

メニューを選んでオーダーボタンを押す。注文したらすぐ食事が届くのにはびっくり。サービスも日本並です。すぐに来るので、お腹のすき具合に合わせて一皿づつ追加注文できるのが便利。注文合計金額を常に確認できるので、お財布とも相談しながら。
IMG_0199_R.jpg

お酒は熱燗かお冷か選べる。いや~芸が細かい。さすがです。
IMG_0197_R.jpg

居酒屋定番メニュー、明太ポテトサラダ
IMG_0201_R.jpg

蓮根揚げ。カリカリポリポリ・・・・。こういうなんでもないメニューがうれしいんだナ。
IMG_0203_R.jpg

鰻串。やわらかくて味付けも良かった。
IMG_0202_R.jpg

これぞ居酒屋、定番の焼鳥
IMG_0205_R.jpg

鮭ハラミ寿司
IMG_0210_R.jpg

ほたてガーリックチャーハン
IMG_0212_R.jpg

〆はマーブルポッキーつき黒ゴマアイス。泣けます
IMG_0215_R.jpg

週末に予約しないで行ったら30分待ちでした。こんなに席数が多いのに満席とはやっぱり人気なのかな?雰囲気がそこそこいいお店は高いのが普通なんだけど、ここは味も雰囲気もいいのに値段は良心的でした。

お寿司を握る店員さん
IMG_0211_R.jpg

ブリスベンの和食店は韓国人や台湾人が経営している所が多く、これ和食なの?というお店が多いのです。日本人経営でも味つけが微妙に現地化していたりします。味は良くても雰囲気がイマイチだったり、味も雰囲気もいい所は値段がべらぼうに高いのに量はほんの少しだったり。がっかりすることが多いので、外食のときに和食を選ぶのは、ファーストフードを除きこれまで敬遠気味でした。でもここはメニュー、味付け、インテリア、オーダーシステム、サービス、すべてにおいて日本そのもの。和食の店の従業員はアジア系非日本人のことが多いけど、ここは従業員も日本人が多くてちゃんとした日本語をしゃべってるし、サービスレベルも日本並!これはかなり感動モンです。オーストラリアにいることをすっかり忘れてしまいそうでした

外国人が日本へ旅行して感心することの一つが居酒屋。もっとオーストラリアにも来れば売れるのにな~と残念に思っていたので、今回の出店は日本人としてもお客さんとしてもすごくうれしいです。世界各国のレストランがひしめくなかでも、この居酒屋は趣向という点で突出してます。職場のアジア系同僚の間でもちょっとした話題になっています。日本のパワー、おそるべし!そしてここまで日本のスタイルにこだわって店作りをした経営者に拍手喝さいです

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素朴な疑問です。
やっぱりチップはあるんですよね?

Nuggetさん

この国はうれしいことにチップの習慣はないんですよ。最低賃金が高いのでチップで稼ぐという発想はありません。ウェイターの担当テーブルが必ずしも決まっていないのも日本と同じ。唯一違うのはホッケの干物などの魚メニューが圧倒的に少ないことでしょうかね。あー書いててヨダレでてきそう・・・

魚といえば日本はサンマの季節です。
先日は北海道産サンマと白いご飯だけで幸せな時を過ごせました。

前々からブリスベンに日本の居酒屋があれば良いな~、
儲かるだろうな~と思ってましたが、ついに出来たのですねー!アイデアは実現した人の物という典型ですが。。
是非いっぱい儲けて、オーストラリア中に根付いてほしいですね。

tottiriさん

さんま、いいですね~!もうそんな季節になりましたか。こっちは初春なのにもう30度に達する日もあるので、全然実感がわきません。さんまはこちらでは手に入らないし、居酒屋メニューは日本と同じだけどやっぱり魚の種類は少ないので、魚を白いご飯とぱくぱく食べられるのは羨ましいです。

最近日本は元気がないですが、海外で日本の英知をどんどん根付かせてほしいですね。私もお客さんとして貢献したいと思います!

ブリスベン行きの計画は進んでいますか?

はじめまして!私も去年の末にシドニーからブリスベンに移ってきました。この居酒屋さん、いいですね。行ってみたいですが、子どもがいるのでちょっと。。早く大人だけで出かけられる日が来るといいな、と思っています。また、私の知らないブリスベンのお薦めスポット、教えてください。これを機会にどうぞよろしく。

OZKさん

コメントありがとうございます。ブログとウェブサイト見せていただきました。ブリスベンに日本人の版画作家さんがいたなんてびっくり。そして版画を拝見してさらにびっくり!本当に素敵で、思わず欲しい!と思ってしまいました。今度展示会などがあったら教えていただけませんか。

この居酒屋さん、ランチもやっていますよ。個室風になっているので、お子さんがいても周りを気にしなくていいので安心して利用できると思います。ぜひ行ってみてください。


プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。