スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災チャリティーバザー

ブリスベンに住む日本人が主催する東日本大震災のチャリティーバザーのお手伝いに行ってきました。場所は声をあげた方が自宅を提供してくださり、多くの人が不用品や手作りの食べ物を寄付しました。当日は雨がぱらつきがちな天気にもかかわらず、日本人、オーストラリア人のほか、さまざまな人種の方々が足を運んでくださり、一日中お客さんが絶えない大盛況の一日となりました。

DSCN1724s.jpg
ガレージセールの名のごとく、ガレージに置かれた不用品の数々。ガレージや庭に並べたのは、生活用品、家具、食器本、雑誌、おもちゃ、服などの数々。この写真はかなり品薄になってきてから撮ったものです。

DSCN1723s.jpg
こちらは庭先の食品販売コーナー。お昼に出したカレー、やきそば、炊き込みご飯、おにぎりは飛ぶように売れました。

DSCN1719s.jpg
ケーキ、クッキー、カステラ、パン、ペストリー、佃煮、おせんべい・・・みんなの手作りのスイーツも大人気で、どんどんなくなりました。味はびっくり、ほとんどプロ級です。こんなおいしいものオーストラリアには売ってないもの、そりゃー売れるわけです!

DSCN1721s.jpg
私もおだんごを作って持って行きました。これもすぐになくなってしまいました。

私も掘り出し物を見つけて大満足!すてきな湯のみ茶碗のセットをとってもお買い得な価格で買うことができました。日本から引越してきたときに割れてしまって、今まで日本茶を飲むときは味気なくマグカップ。これでやっと日本人らしくお茶が飲めます!日本語の本や生活用品、そしておいしいスイーツもいろいろ買えました!!

売上金を集計すると、かなりの額になりました。ひとつひとつはとっても小さな額なのに、塵も積もれば山となる!この収益金はブリスベンの日本領事館を通じて日本赤十字に送られます。不用品を処分し、ゴミを減らして環境を守り、必要なものを安く購入し、いろいろな人たちが作った手作りの料理やお菓子を楽しみ、たくさんの人たちと出会い、同時に日本の復興にも協力できるという、もう一石百鳥ぐらいでした!

バザーの当日は寄付金を置いて行ってくれたり、物品を買いに来たついでに不用品を持ってきて寄付してくれる人もいました。また主催者の人が当日販売する料理の材料を買いにパン屋さんと肉屋さんに行ったら、ただでくれたり仕入れ値で提供してくれたりしたそうです。この話を聞いてとっても感激しました。遠い国の人達を助けるため、まるであたりまえのようにポン!と寄付してくれる、そんな助け合いの精神がこの国に根づいていることをうれしく思います。

オーストラリアでは、震災から1カ月以上たった今でもニュースで震災のことが取り上げられない日はありません。おりしもオーストラリアのジュリア・ギラード首相が今日から日本を訪問しています。震災の被災地訪問も予定されており、彼女は被災地を訪れる初めて外国の首脳になります。オーストラリアは地震の当日に日本への援助を表明し、ただちに救援隊や救助犬、原子炉の冷却水や機材運搬のための軍用機を提供しました。その意思決定と行動の速さにはびっくりすると同時に、日本人としてありがたく思いました。

オーストラリアでは、全国各地で日本の震災のためのチャリティイベントが草の根レベルで行われています。今年1月に私の住む地域が大洪水に襲われたときは、浸水のためビジネスが止まり、いろいろなイベントが中止になりました。でも洪水の影響を受けなかった場所では、多くのイベントがチャリティに変わって予定通り実行されました。また多くのチャリティイベントが開催され、地元の復興のために貢献していました。

日本では被災していない地域でもイベントや趣味の会が中止になり、全国的に自粛ムードがただよっています(オーストラリアのニュースでもJishukuとして紹介されました)。でも自粛ばかりではますます復興が遅れてしまいます。どんどん外に出て行って経済活動を活発にすることが日本を救うことになるのです。それになによりも、被災地の人も被災地外の人も、みんなが前向きで希望を持って明るく過ごすことが一番大切。そのためには出かけること、集うこと、楽しむこと、助け合うことをやめてなんかいられないのです。日本に住む多くの人が楽しく日々を過ごし、日本を元気にしてくれることを願ってやみません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

皆さんのメッセージ、そして気持ちが被災者の方々に届くことを祈っています。

divayoshikoさん

バザーで一緒にお手伝いをさせていただいたものです♪
(シドニーやメルボルンのお天気の話をしてました。分かりますか?)

バザーの写真をUPしてくださってありがとうございます。

あのステキなバザーの思い出を・・・と思っても、写真を撮り忘れてしまっていたので、こちらのブログで写真を拝見することが出来て、とっても嬉しかったです。

そしてとってもお団子がおいしかったので、今日友達の家にお邪魔する際、教えていただいたレシピで作って持っていきました。

とっても好評でしたよ。モチモチでした。

またお会いできる日を楽しみにしています。

術後の様ですので、お体をお大事に・・・。
(これにはびっくりしましたが、お元気そうだったので、大丈夫ですよね?)

Nuggetさん?

本当に、被災者の方々に届くことを願うばかりです。海外にいるとそれぐらいしかできないので。

モンキーさん

先日はお会いできてうれしかったです。お団子さっそく作ったんですねー。どんな味付けにしましたか?私はきなこや手作りあんこでも作ります。先日は時間がなかったので買っちゃいましたけど、手作りあんこは買ったのよりずっとおいしいですよ!

手術は翌日からぴんぴんしてたのでぜんぜん心配ないです。またお会いするのを楽しみにしています!

バザー、とっても楽しそう!
わたしも参加したいくらいです。

ギラード首相、いけてる!行動力あるよね。

自粛は都知事に押し付けられるのはまっぴらだけど、実際に外に遊びにいく気持ちにならなかったんですよね~。放射能が怖かったし、余震だって怖かった。今は放射能濃度が低くなってきてるからまだいいけど、地震の多さは相変わらずよ。だけどすこしずつ、楽しむ気持ちもでてきました。GWはドライブを計画中。

おつかれさまでした!

トラックバックを送り返しましたが、届かないみたいですorz

当日はお手伝いありがとうございました。
どんな湯飲みをご購入されたのかなー?
私、バタバタしていてお買い物しそびれちゃいましたー
そこが少し心残りです(笑)

とりこさん

確かに放射線や余震が続いている状態じゃなかなか楽しむ雰囲気にならないですよね。精神的にも大変ですが、がんばって乗り越えてください!ドライブいいですねー。うさばらししたい人で混みあうんじゃないかな?


KYOさん

素敵な青磁の湯のみがあったんですよ!今度お茶飲みに来てください。忙しすぎてお買いものできなくて申し訳ないです。またやりましょう!私は今いろんなものを揃えている最中なので不用品提供にはあまり貢献できそうにないけど、買う方だったら貢献しますよ。

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。