スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ終わり!?ジプシー生活

これまで住んでいたブリスベンシティから郊外へ引越ました。オーストラリアに来てから4回目の引越です。これまでは仮住まいで、家具つきのアパートをシェアしていましたが、ジプシー生活に終わりをつげ、ようやく自分の城を持つことができました。

ちょうど一年前の同じ時期にシドニーでアパート探しをしていたけど、やっぱりシドニーに比べると賃貸料や住宅の質はブリスベンの方が恵まれていると思います。それでも今オーストラリアは住宅不足だし賃貸料も上がっているので、見つけるのはそんなに簡単ではありませんでした。一つの物件に対して希望者が多いので、たいてい日時指定されたインスペクション(見学会)が設定されているのですが、いい物件には50人以上殺到することもめずらしくありませんでした。厳しい競争に勝つために自己アピール文を添えて申し込み、なんとかゲットすることができました。

DSCN1714s.jpg
部屋からのながめ

近所は木々が茂ってとても静かです。毎日鳥のさえずりと共に目をさまし、夜は虫の声のBGMで食事。それでもシティへの通勤は電車を使って所要時間30分程度。そして朝の通勤電車はたいてい座れる!東京で1時間半電車に揺られて、座れたらラッキー!な通勤していた私には極楽です。シドニーの電車通勤も忙しいものだったけど、ブリスベンはいたってのんびりです。夕方は5時になると一斉に帰るので、電車は混みあいます。仕事が終わらなければ残業しないで朝早く来てやるので、朝の方が時間差通勤になるのかもしれません。

家具は一つも持っていないので、全部一から買いました。でも冷蔵庫や洗濯機などの電気製品やなべセットは部屋についていたので助かりました。日本から送った引越荷物の約半分はお蔵入りのままでしたが、ようやく日の目を見ることができました。日本から大事に持ってきたお気に入りのティーポットを段ボール箱から出してきてお茶を淹れました。これまではティーバッグばかり。ポットでていねいに淹れるお茶のおいしいこと!こういうちょっとした心の余裕が生活を豊かにすると思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

新居へお引越しおめでとうございます。
いいところが見つかってよかったですね。すばらしい環境でうらやましいです。身近に鳥や動物を見聞きするところって、いいですよね!緑が見えるのも私的に◎。

とりこさん

これまでずっと高いところに住んでいたので久しぶりの地上生活ですが、鳥や木々を身近に感じられていいですね。やっぱり人間が地面の上に住むのはとても自然な感じがします。
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。