スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコのオーストラリア村

会社の同僚が北海道で二週間の休暇を過ごして来ました。目的はニセコでのスキー。オーストラリアも南部にはスキーができるところはあるのですが、北海道のパウダースノーは手に入らないし、季節は逆。日本は時差もないし、ヨーロッパほど遠くないし、食べ物はおいしいし、治安もいいし、気に入られる条件はそろっています。私の住むクイーンズランド州は、ゴールドコースト、サンシャインコースト、グレイトバリアリーフなど、リゾート地の宝庫で、多くの旅行客が穏やかな気候と青い海と白い砂に憧れてやって来ます。こっちの人は逆に寒い冬に憧れるなんて、人間はないものねだりをするものなんですね。

ニセコにはオーストラリア村ができていて、近年オーストラリア人が大挙して訪れているそうです。スキー場はオーストラリア人だらけとか。ニセコを気に入ったオーストラリア人がリゾートビジネスを始めたのをきっかけに、近年どんどんオーストラリア資本が入っていて、多くのオーストラリア人が旅行に行くだけでなく、別荘まで建てています。欧米人好みの宿と食事、英語での顧客サービスなどでオーストラリア人の心をつかんでいるとか。金融危機の影響が少なかったオーストラリアの好景気と豪ドル高も追い風です。日本のスキー人気は最近どんどん衰退しているので、スキーに行って日本にお金を落としてくれるならありがたいことです。

この同僚は二週間の間友人カップルと4人で泊り、自炊していました。オーストラリアでは休暇は2?3週間取るのが普通、5週間もめずらしくないので、安宿(またはテントやキャンピングカー)に自炊は典型的なオーストラリア人の休暇スタイルです。テントは別としても、多くの国では休暇が長い代わりに泊る所にそれほどこだわらない人が多いし、東京の安宿は外国人でいっぱいです。一方日本人は一週間もスキー場にいるのは長いほう。短期間に凝縮された休暇を忙しく楽しもうとするので、豪華なホテルや食事が好まれ、土産物も重要な要素です。日本では経済効果を狙って外国人観光客を増やそうとしていますが、外国人の心はつかむには独特の休暇スタイルを持つ日本の常識は一旦捨てて、違った角度でのサービスを考えなくてはなりませんね。

ところでこの彼は日本に行くのはもう三回目。大変気に入っていて、またぜひ行きたいと言っていました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

divayoshikoさんの云う通り、今のニセコはオーストラリア人で保っていると云って良いでしょう。長野の白馬も同じように外人が多いです。
日本ではスキーの人気が昔ほどありません。ゲレンデは時には日本人より外人が多いそうです。
先日のテレビでコース外を滑る外人が多くて困ると云うニュースが流れていました。勿論看板の字が読めないのもあるけど、サラサラの新雪を滑りたいそうですよ。
休暇のことでは日本は遅れています。私も現役のときは「休むのは恥」と、バカなことでした。
友人は日本びいきなんですね~!! できたら宜しくとお伝え下さい。

鳥さん

白馬は昔よくスキーをしに行きましたが、ここでも外国人が多いんですね。誰も通っていない新雪を滑りたい気持ちはわかるけど、ルールは守らないといけないですね。看板も英語にする必要がありますね。

北海道の雪は水分が少ないため、ゲレンデを作るのに都合がよく、そのために雪質が良くなって、欧米の人たちにもすごい評価が高いそうです。カナダやフランスといった本場からも長期間滞在の旅行者が来るとか。

名なしさん

こんなにすばらしい観光資源があるんですから、外国人に頼らずに海外旅行客を呼び寄せる環境を作って、どんどん日本の良さを紹介してほしいですね。


既にお知りかと思いますが、東北と関東が巨大地震に襲われて大変なことになっています。
私も新聞報道をとり上げています。速急な救助を祈って下さい。

鳥さん

オーストラリアでも地震発生以降から今に至るまでメディアはこの地震でもちきり、ニュース専門番組ではぶっ続けで放送しています。さすがに日本の新聞は見られないので、ブログに載せていただいてありがとうございます。日本史上最大のM9の地震が起こるなんて信じられません。私もオーストラリア史上最大の洪水を地元で経験したばかりですのでどんな思いかはわかります。これから大きな余震も予測されていますが、どうか無事に乗り越えられることをお祈りしています。

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。