スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洪水が来た!

クイーンズランド州一帯を襲っていた洪水がついにブリスベンシティにも来ました。昨日の朝出社したときにはまさかその日に事態が急変すると思っていた人はいませんでしたが、ブリスベンにも洪水警報が出て、ブリスベン川に近い一部地域は避難勧告が出たのです。私の会社を含む多くの会社がお昼ごろからオフィスを閉め、午後の街は帰宅する人でいっぱいでした。今日は自宅勤務です。

クイーンズランドはとにかく広いので、これまで農村地帯で起こっていた洪水は対岸の火事。実を言うとまさかシティにも来るとは思っていませんでした。最後にシティに来たのは35年前。まさかと思っていることが本当になりました。昨日の状況一転は本当に急なことでした。あっという間に家が浸水してしまい、砂袋を積む暇もなく避難所に身一つで行かざるを得ない人もいました。

スーパーの食料品売り場は二日前から品不足になり、昨日は本当に品薄で、棚がすっかり空になってしまったスーパーもありました。

テレビをつけると毎日水水水・・・。家がめちゃくちゃになったり車が浮かんでいたり、ひどい映像ばかりで気が滅入ってしまいます。救われるのはさすがは明るいクイーンズランダー、家が浸水してテレビ局にインタビューを受けている最中も本当はショックでたまらないはずなのに、しょうがないな?って感じでニコニコしている人が多かったことです。

ブリスベンでは118年ぶりの大洪水になることが予想されていて、3万件の家が被害に合いそうです。明日が被害のピークになるので予断は許さない状況です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人々がパニックにならないで、落ち着いて行動するというのは、民度の高さの証明ですね。また、インタビューでも笑顔っていうのもほっとする話です。
いずれにせよ、復興までは時間がかかるかもしれませんが、皆さんが気持ちの上で前向きであるという事実は、復興に向けたスピードを加速させるものになりますね。

Nuggetさん

こういう危機のときに冷静に行動できるか、壊れた家からの盗みが多発するかなどは民度の尺度になりますね。そういう意味で日本人は民度が高いと思いますが、オーストラリアも移民国家にしてはアメリカなどに比べると高いなと言う印象です。

ミスターKさん

個別の御質問がある場合はメールフォームにお書きください。お答えできる内容でしたらお答えします。
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。