スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和菓子入門 ~おだんご

先日日本に帰国したとき、おみやげにもらった「おだんごの粉」でおだんごを作りました。中身はうるち米ともち米です。ゆでた後フライパンで焼きました。種類はみたらしだんご、きな粉だんご、よもぎだんごの三つ。

P1000029s.jpg

大好物のみたらしだんごのたれはしょうゆ、砂糖、ポテトフラワー(片栗粉)で簡単にできました。これぞ懐かしの味!きなこは日本で買ってきたもの。日本にいたときはきなこはお正月にお餅と一緒に食べるぐらいで、別にどうってことなかったけど、きなこって本当はおいしいんだな?と初めて知りました。よもぎだんごは日本から買ってきたよもぎの粉。ちゃんと香りがあるのかどうか心配だったけど、よもぎのいい香りがぷ?んとして懐かしの味!色もきれいに緑に染まりました。これに手作りあんこを添えました。

なんでもない駄菓子だけど、これがなぜかおいしい!日本にいたら絶対自分では作らなかったと思います。だんごなんてどうしてもなくてはならないものじゃないし、どこででも安く買えるし、第一日本の生活は忙しすぎてそんなことする暇なんかない!米粉もきなこも中華食材店で手に入るので、今度は輸入食材に頼らず、オーストラリア版だんごを作ってみたいと思います。

P1000026s.jpg

おまけですが、オーストラリアに来て初めてお抹茶を点てました!日本でお茶菓子を買ってきたのでようやく実現です。お干菓子なんてただの砂糖のかたまりで、別にそれ自体おいしいものじゃないんだけど、繊細な見た目と季節感にこだわる日本人の感覚ってやっぱりすごい。お気に入りのお茶碗で飲むお抹茶はやっぱりおいし?い!普段日本語を使う機会もあまりない私は日本人に戻ったみたいでほっとします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Divayoshikoさんご自身への、素敵なクリスマスプレゼント、日本の味ですね。
プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。