スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心洗われるオーストラリアの写真展

東京ミッドタウンの富士フォトサロンで行われている、写真家相原正明の写真展に行ってきました。この人はタスマニアを拠点に、オーストラリアの奥地をキャンプしながら、ダイナミックな自然を撮り続けています。デジタル全盛のいまどき、銀塩フィルムにこだわり続けているというユニークな人なのです。

今回はオーストラリアの植物をテーマに、タスマニアや西オーストラリアの草木や花が被写体・・・というと可憐な女性向きの写真展を想像するかもしれませんが、何を隠そう、オーストラリアの植物は超ど迫力!男性的で力強く、生命力を感じさせるものばかりでした。オーストラリアの不毛地帯に分け入って、命の危険を冒し、過酷な自然にカメラを壊されてまで撮り続けるのです。過酷な環境を生き抜いている広大な大地の植物は、やはり日本の植物とはぜんぜん違います。改めて、オーストラリアってとてつもない自然の宝庫なんだと圧倒されました。

普通写真展といえばただ写真が並べてあるだけですが、この写真展は一つ一つの写真に作者の解説が書いてあるのです。ただ写真の説明だけでなく、苦労したこととか、撮影秘話とか、写真と関係ない個人的な話とかを、さらっとまとめる文章のセンスがニクイ。まるで話上手なツアーガイドつきでオーストラリアを旅しているようでした。写真家は写真がうまけりゃいいってもんじゃありません。

世界の花の70%はオーストラリアにあるそうです。また、「星の王子様」にでてくる、ワインボトルみたいなバオバブの木は、アフリカだけでなく、西オーストラリアにもあると初めて知りました。アフリカとオーストラリアのバオバブをDNA鑑定したところ、その昔アフリカ大陸とオーストラリア大陸がくっついていた頃に同じルーツだったことがわかったそうです。なんだかロマンを感じる話ですね。絵文字名を入力してください

私がいつかぜひ行きたいと思っているタスマニアの写真が多かったので、将来の楽しみを先取りしてしまいました。とてもユニークな自然と文化を持っているタスマニア、ぜひ行ってみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。