スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季差輸送

日本は秋まっさかり 紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†。街をゆく人々は冬を先取りしたおしゃれを始め、お店には冬物ファッションが並びます。冬物はやっぱりおしゃれに見えて、つい買いたくなってしまうけど、今年はぐっと我慢。だってこれから冬のない土地に住むんですから。大好きな日本の秋も当分お別れと思うと、少し寂しい気がします。

ブリスベンで大活躍する夏物衣料を、郵便局の国際小包の船便で送りました 船。私が引越しする時は日本では真冬、オーストラリアは真夏。今送れば2か月後に着くので、私が現地に着く頃には必要な服が到着しているというわけです。

郵便局に前日に電話をすれば、休日でも家まで取りに来てくれます。これは平日働いていて車もない私には大助かり。大きな秤を持って玄関口に現れ、料金などの問い合わせは無線端末で行います。保険のこととか税関告知書の書き方とか、税関手続きを簡単にする裏ワザとか、わからないことをいろいろきいたら丁寧に教えてくれました照れ笑い。まだ官ののんびりさを残しているのか、それとも私が当たった人が良かったからなのか、いつも忙しそうに走り回っている宅配便のお兄さんとはまるで雰囲気が違います。時間を気にする様子もなく、私が書類を書いている間もいやな顔一つせず待っていてくれます。そして何といっても、海外引越し業者とは比べ物にならない料金の安さ!

鳩山内閣で郵政民営化が逆戻りしそうな、先行き不安定な郵便局ですが、なかなかどうしてすばらしいサービスです。私は引越しでは家具はほとんど持っていくつもりはないので、いっそのこと全部郵便局で送ろうかと考えています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうか、季節がずれているから、服を送るにはちょうどいいんだねー!ブリスベンには秋、冬がないの?あったかいところなんだね。時々日本へ紅葉を見に帰っておいでよ。
郵便局が休日でも荷物を取りにきてくれるというのは、官営時代しか知らないわたしには意外でした。

いくちゃん

ブリスベンはとても暖かく、日本の冬みたいに寒い時はないんですよ。植物とか鳥ともとってもトロピカルで普段からバカンス気分です。日本の秋を楽しみに時々帰りたいでーす。
私も最近の郵便局はよく知らなかったんだけど、民営化してからだいぶ変わったんですね。

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。