スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本文化を楽しむ一日

Mt.Coot-tha Botanic Garden 内にある日本庭園で行われた Japanese Cultural Festivalに行ってきました。いろいろな日本の伝統文化が紹介される一日です。

もちつき。木の臼がなかったのか、石製です。希望者につかせていたのですが、慣れずに石臼に激突、杵が割れた!
DSCN1440s.jpg

裏千家の立礼式お茶会。こちらはちゃんとしたお道具と立礼棚を使っていました。ブリスベン在住の日本人のお茶の先生と生徒さんがお茶をふるまってくれました。日本人以外の生徒さんもいました。茶道を知らない人にもわかりやすく英語で説明してしてくれていました。そして無料でお茶をいただけるなんてすばらしい!
DSCN1443s.jpg

お手前が始まると観客がどんどん集まってきて、皆真剣に見守っています。私はなりゆきで正客に任命されてしまったので、客の中でただ一人、お手前さんのお茶をいただくことができました。光栄だけどちょっと緊張しました。抹茶はやっぱりいいなあ。お菓子は夏のお手前でよく使われるゼリー状の素敵なお菓子。どうやって手に入れたのかと思ったら、なんと先生が自分で作っているそうです。さすが?。私も日本から茶道具一式と抹茶は持ってきたけど、お菓子を手に入れることができずにまだ点てたことはありません。はやく和菓子の作り方を研究して、たまにはお抹茶を楽しみたいと思いました。
DSCN1446s.jpg

日本の着物はやっぱりいいですねー。気分が引き締まります。私も日本から一枚持ってきましたが、いつか着る機会があるといいな。
DSCN1447s.jpg

池を一周できる素敵な日本庭園
DSCN1448s.jpg

この他、小原流いけばなの展示、書道のデモンストレーション、和楽の演奏が行われていました。いけばなはやはりお花の調達が大変とのこと、先生の自宅のお庭で栽培しているそうです。現地調達できるお花をうまく使っていたので感心しました。素敵な菜の花を使っているなと思ったら、大根の花だそうです。違う材料でも工夫次第でいろいろできるんですね。海外での日本料理と一緒です。教室の生徒はオーストラリア人が多いそうです。やはりいけばなは海外で人気のようです。
DSCN1449s.jpg

しばらく日本文化から離れていましたが、やはり日本の文化はすばらしいなと再認識しました。普段日本人に会ったり日本文化に触れる機会はあまりないのですが、日本文化に興味を持ち、大切に思っている日本人や非日本人がここにもいることを知り、またそういう人たちに出会えてうれしく思いました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

tag : 茶道

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

臼を割ってしまうとは・・・。
せっかくのおもち、できたのでしょうか?

Nuggetさん

割れたのは臼ではなく杵です。おもちはちゃんとできてましたよ。できてからもデモンストレーション用につき続けたので待ちきれなく、立ち去ってしまったので残念ながら食べられませんでしたが・・・


プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。