スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本文化を楽しむ一日

Mt.Coot-tha Botanic Garden 内にある日本庭園で行われた Japanese Cultural Festivalに行ってきました。いろいろな日本の伝統文化が紹介される一日です。

もちつき。木の臼がなかったのか、石製です。希望者につかせていたのですが、慣れずに石臼に激突、杵が割れた!
DSCN1440s.jpg

裏千家の立礼式お茶会。こちらはちゃんとしたお道具と立礼棚を使っていました。ブリスベン在住の日本人のお茶の先生と生徒さんがお茶をふるまってくれました。日本人以外の生徒さんもいました。茶道を知らない人にもわかりやすく英語で説明してしてくれていました。そして無料でお茶をいただけるなんてすばらしい!
DSCN1443s.jpg

お手前が始まると観客がどんどん集まってきて、皆真剣に見守っています。私はなりゆきで正客に任命されてしまったので、客の中でただ一人、お手前さんのお茶をいただくことができました。光栄だけどちょっと緊張しました。抹茶はやっぱりいいなあ。お菓子は夏のお手前でよく使われるゼリー状の素敵なお菓子。どうやって手に入れたのかと思ったら、なんと先生が自分で作っているそうです。さすが?。私も日本から茶道具一式と抹茶は持ってきたけど、お菓子を手に入れることができずにまだ点てたことはありません。はやく和菓子の作り方を研究して、たまにはお抹茶を楽しみたいと思いました。
DSCN1446s.jpg

日本の着物はやっぱりいいですねー。気分が引き締まります。私も日本から一枚持ってきましたが、いつか着る機会があるといいな。
DSCN1447s.jpg

池を一周できる素敵な日本庭園
DSCN1448s.jpg

この他、小原流いけばなの展示、書道のデモンストレーション、和楽の演奏が行われていました。いけばなはやはりお花の調達が大変とのこと、先生の自宅のお庭で栽培しているそうです。現地調達できるお花をうまく使っていたので感心しました。素敵な菜の花を使っているなと思ったら、大根の花だそうです。違う材料でも工夫次第でいろいろできるんですね。海外での日本料理と一緒です。教室の生徒はオーストラリア人が多いそうです。やはりいけばなは海外で人気のようです。
DSCN1449s.jpg

しばらく日本文化から離れていましたが、やはり日本の文化はすばらしいなと再認識しました。普段日本人に会ったり日本文化に触れる機会はあまりないのですが、日本文化に興味を持ち、大切に思っている日本人や非日本人がここにもいることを知り、またそういう人たちに出会えてうれしく思いました。

スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

tag : 茶道

心洗われるオーストラリアの写真展

東京ミッドタウンの富士フォトサロンで行われている、写真家相原正明の写真展に行ってきました。この人はタスマニアを拠点に、オーストラリアの奥地をキャンプしながら、ダイナミックな自然を撮り続けています。デジタル全盛のいまどき、銀塩フィルムにこだわり続けているというユニークな人なのです。

今回はオーストラリアの植物をテーマに、タスマニアや西オーストラリアの草木や花が被写体・・・というと可憐な女性向きの写真展を想像するかもしれませんが、何を隠そう、オーストラリアの植物は超ど迫力!男性的で力強く、生命力を感じさせるものばかりでした。オーストラリアの不毛地帯に分け入って、命の危険を冒し、過酷な自然にカメラを壊されてまで撮り続けるのです。過酷な環境を生き抜いている広大な大地の植物は、やはり日本の植物とはぜんぜん違います。改めて、オーストラリアってとてつもない自然の宝庫なんだと圧倒されました。

普通写真展といえばただ写真が並べてあるだけですが、この写真展は一つ一つの写真に作者の解説が書いてあるのです。ただ写真の説明だけでなく、苦労したこととか、撮影秘話とか、写真と関係ない個人的な話とかを、さらっとまとめる文章のセンスがニクイ。まるで話上手なツアーガイドつきでオーストラリアを旅しているようでした。写真家は写真がうまけりゃいいってもんじゃありません。

世界の花の70%はオーストラリアにあるそうです。また、「星の王子様」にでてくる、ワインボトルみたいなバオバブの木は、アフリカだけでなく、西オーストラリアにもあると初めて知りました。アフリカとオーストラリアのバオバブをDNA鑑定したところ、その昔アフリカ大陸とオーストラリア大陸がくっついていた頃に同じルーツだったことがわかったそうです。なんだかロマンを感じる話ですね。絵文字名を入力してください

私がいつかぜひ行きたいと思っているタスマニアの写真が多かったので、将来の楽しみを先取りしてしまいました。とてもユニークな自然と文化を持っているタスマニア、ぜひ行ってみたいです。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

ドキドキの初ライブ!

ついにジャズボーカルの初ライブ出演をさせてもらいました8分音符-x2Beamed*CandyBlue(色付-暗い背景用) †SbWebs†。あるバンドのライブが赤坂のライブハウスであり、一曲ゲストとして歌わせてもらったのです。会場は60人のお客様でいっぱいになり、満員御礼。ピアノ、ベース、ドラムにビブラフォンを加えた構成で、途中でプロの女性歌手のゲスト、クラリネット、バンジョー、ウクレレ、歌の飛び入りも入り、大変に盛り上がりました。

来ているひとはみんな音楽を心から愛する人たち。アマの音楽家でも、キーを指定しただけでプロ並みの素晴らしい即興をします。ジャズの醍醐味を存分に味わいました。素晴らしい音楽に酔いしれながら、飲んだり食べたりそこで出会った音楽好きの方々とおしゃべり・・・これ以上の楽しみはそうたくさんありそうにありません。

出演したプロシンガーの女性は、美声のうえ見目麗しいお方。とっても憧れてしまいます。そういえば私がジャズボーカルを始めたのも、もとはといえばたまたま行ったライブハウスでセミプロのきれいなお姉さんが歌っているのに憧れてだったっけ泣く。今ではその方の先生が私のボーカルの先生なのですが・・

さて、私の歌はというと・・・うーん。アップロードファイル 自分の声が他の楽器にかき消されてよく聞こえなかったので、お客様にどのように聞こえたのかよくわかりませんでした。マイクの使い方が悪かったのか、発声が悪かったのか、スピーカと自分の位置がよくなかったのか・・・。そのライブハウスは初めてだし、バンドの方々に会うのも初めてだし、事前の発声練習もできないし、ぶっつけ本番というのは初めての経験でした。

しかし良くも悪くもこれがジャズ。とても勉強になりました。とりあえず歌詞は忘れずに歌えたし、なんといっても聴衆の注目を一身に浴びるのは悪くないです。今まではたくさんの楽器の中の一人としてしか舞台に立ったことがなかったので、やはり歌手はぜんぜん違います。とりあえず最初の難関は越えられました。またトライしたいです!

いろんな意味でとても刺激になった一夜でした。

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

もうすぐ初ライブ!

最近友達のギターと私のボーカルでユニットを始めました。そして来る10月15日、赤坂のライブハウスでそのギタリストの音楽友達のバンドのライブがあり、そこで一曲だけゲスト出演させてもらえることになったのです。ウインク ボサノバの曲をポルトガル語と英語で歌います。私の最近の音楽活動は、なんちゃってジャズバンドで2年ほどベースギターを弾き、ここ1年半ほどはジャズボーカルのレッスンを受けていますが、公式の場で歌ったことはなかったのです。ジャムセッションなどにも参加して人前で歌ってみたいなあなんて思っていた矢先、この幸運が・・・(ギタリストさん、ありがとう?♪

そのバンドとはリハはできないので、当日ぶっつけ本番です。今はギターとボーカルだけで合わせ練習をやっています。で、先日よくよく聞いてみると、そのバンドは何とプロの方たちというじゃありませんか。そ、そんな話は聞いてないぞーっ!! こっちは初めてだっていうのに、キャーどうしましょ! えぇ

私の当面の目標は、発音が難しい未知の言語のポルトガル語を含む歌詞を完璧に覚えて、当日頭が真っ白になって歌詞が頭から消えてしまうことがないようにすることです。

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

divayoshiko

Author:divayoshiko
よりよい生活と仕事環境を求めて、日本の会社を辞めてオーストラリアに移住しました。IT技術者として生活を確立するまでの様子、日々の生活や仕事のこと、現地情報、オーストラリアや日本について感じることなどをつづっています。メルボルン在住。
Twitter @divayoshiko

これまでの歩み
2009年
4月  技術独立ビザで永住権取得
2010年
1月  東京からブリスベンに移住
2月  シドニーに移住
4月  ブリスベンに移住
5-6月 メルボルンに長期出張
2014年
2月  メルボルンに移住

最新記事
最近のコメント
伝言板
カテゴリ検索
日付順検索
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


キーワード検索
トリップアドバイザー掲載 タスマニア記事
タスマニアの旅行情報
トリップアドバイザー掲載 ニュージーランド記事
クイーンズタウン
個人的なコメントや質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

関連ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。